タイの日清のカップヌードル。日本のカップヌードルは好きですが、

こちらのは正直あまり好きではありません。麺の触感が随分と違う気がしてたのと、スープの味。

トムヤムとかムーマナーオ(豚ライム)などタイオリジナルの味がありますが、僕は日本の普通のカップヌードルかカレー味が好きだったのです。

なので、コンビニにいってインスタント麺の棚に、手が伸びることは殆どありません。

ですが、新商品があったので、ついつい買ってしまいました。

こちらです。

BIG CUP NOODLE

一番左が普通サイズです。既存の味のカップヌードルが大きくなっただけ?と思ったのですがBIGは味も新しい味になっていました。

JAPANESE TONKOTSU、そしてSPICY SHRIMP WITH HERBです。

早速お湯をわかします。

JAPANESE TONKOTSU

普通サイズのカップヌードルと同様折り畳みフォークが中に入っています。

そして、茹でた後に入れる脂。

3分後

一応豚骨です。

今までのカップラーメンよりも麺が日本のカップラーメンに近づいた気がします。気のせいかもしれませんが。日本人の僕にはタイのカップラーメンの中では一番落ち着ける味です。豚骨自体はそこまで好きではありませんが、トムヤムや酸っぱい豚味に比べたら、かなりホッとします。

SPICY SHRIMP WITH HERB

トムヤムとあまり変わりはない味。

ただ、辛味がするどい!茹でたあとに入れる脂も赤味を帯びて辛そうでした。

唐辛子もふんだんに入っていて、麺をすすった時に喉の奥にヒットして、むせこんでしまいました。この手の辛いラーメンはすすったら、ダメです。

こっちの味は、好きにはなれません。トムヤムだったらトムヤムで別に麺入れなくてもいいのに!と思ってしまいました。

豚骨味はたまにはいいかな!

ではでは!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA