久しぶりに、ラムルッカ運河4番にある家に帰っております。
日曜日に家族で外食。
ラムイントラのセントラル・フェスティバル・イーストビラに行ってきました。

セントラルデパートですが、ショッピングアーケード内に緑が多く、犬が遊べるスペースもあることから、可愛い犬がを連れたお客さんをよく見かけます。

バンコク中心から離れ、郊外にあるショッピングモール。規模がでかいです。

さてさて、本日のランチはここでした。

シンガポールに3年ぐらい勤務した事があり、その時によく行っていたレストランです。その当時はレストランというより、食堂という雰囲気だった気がします。
シンガポール勤務があったからか?いまでもシンガポールやマレーシアの料理がとても好きです。

早速注文です。
まずはカールスバーグ。日曜日なので昼間から飲んでしまいます。

看板メニューの蒸とり。
タイでいうカオマンガイのチキンと同じような料理です。
違いは何か?
言葉で説明するのはとても難しいのです。そもそも、タイの場合お店やその時々のバラツキが結構大きいので、一概に「タイの蒸鳥はね・・」なんて言えないし。

大雑把にいうと・・・

柔らかい。
脂が絶妙。くどい!というレベルでもないけど、ちゃんとコクがある。
味が濃い。

この蒸鳥系の料理はタイよりも、シンガポール、マレーシアの方が好きです。
カオマンガイもマレーシア、シンガポールのチキンライス食べてしまうとタイの美味しいチキンライスでも霞んで見えてしまいます。好みもあると思いますので、あくまで僕の場合です。

ウエイトレスさんが、醤油ベースのタレをかけてくれます。
食べるときは、さらにニンニクとごま油のつけタレをちょいとかけて食べると、やっぱりうまい!
火加減がいいのかな?柔らかさ、歯ごたえ、味の濃さ、皮のモチモチ感がとてもいいです。

お米は普通のご飯か、チキンのスープで炊いたかチキンライスの二つがありますが、もちろんチキンライスにしました。
タイのカオマンガイよりも、味が濃いです。

野菜はインゲン豆の炒め物。
インゲン豆を海老ベースのペーストで炒めたものです。
美味しいです。
初めて食べたらとても美味しいと思います。
が、チャンタブリーの名店で同じ料理を食べた事があり、ものすごく美味しかった記憶があったため、これは普通と思いました。かみさんも、一口食べた後、チャンタブリーのあの店の美味しかったね・・・とのコメントでした。

3品目。
海鮮と豆腐の土鍋焼き。


正直な感想、これはイマイチでした。この手の料理、土鍋を強火のバーナーでガツンとあぶらないとダメだと思います。
大きなエビが二尾入っていましたが、ちょっと残念。

もっと食べたい料理があったのですが、家族3人なんで、今日はこれだけでした。
ビール、他の飲み物込みで1,500バーツ程度でした。

チキンは美味しかった!チキンとチキンライスだけでもいいかも!

また行ってみたいです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA