シラチャのホテル:Oakwood Hotel & Residence Sri Rachaで週末を過ごしました。

シラチャのホテル:Oakwood Hotel & Residence Sri Rachaで週末を過ごしました。

先月近所にあるホテルに泊まりましたので、そのお話です。

タイ東部、チョンブリー県にあるシラチャ

近隣の工業団地に努める日本人が多く住む街です。
5年ぐらい前までは増える一方の日本人の人口に対し、日本人向けの住居は圧倒的に不足している状況でした。
しかし、それも5年前のお話。
その当時から建設が始まったコンドミニアムやサービスアパートとが次々と開業しました。増加していくホテルやコンドミニアムの部屋数に対し、在留してる日本人の数は減ってしまいました。進出ブームがひと段落したのです。

また、ロビンソン・デパート近辺のシラチャの街中へ一極集中していた住宅事情もかわりました。家族で住まわれている方が、街中の喧騒をはなれ、郊外に住むようになったのです。

なので、2019年現在のシラチャのホテル・アパート事情は、お部屋が余っている状況となっております。

僕は隣町のバンセンに住んでいます。

僕はシラチャの隣町にすんでいます。
シラチャには行く時は主に和食を食べたい時です。
車でたった10分程度の距離なんで、普段泊まる必要はありません。

そんな近所のホテルに、あえて宿泊の必要がある時。
それは、バンコクにいる息子がバンセンにきて、一緒に過ごす時です。
僕のアパートに泊まればいいのですが、息子はなんと猫アレルギーなのです。

なので、ホテルに泊まります。

話が長くなりましたが、ホテルはこんな感じです。

Oakwood Hotel & Residence Sri Racha

シラチャの中心にそびえ立つ高層の建物です。

シラチャ自体がまだまだタイの田舎町の匂いがあるので、かなり目立ちます。

駐在員が住むサービスアパートでもありますが、ホテルとしても営業をしております。

2019年の現時点では、ここがシラチャ最高級のホテルといっていいと思います。

街一番の高層ホテルともなっており、シラチャの街と海を見下ろすようにそびえたっております。最上階には田舎町、そして海を見下ろすバーまであります。

ここまで書くと、かなり高級なホテルのような感じがします。実際高級ホテルです。
しかし、お値段は一泊、2,000バーツ程度で泊まれる時があります。


これは予約するWEBサイトやその時のホテルの稼働状況にもよるとおもいます。
もちろん部屋代が高い時期もあるとおもいますが、予約サイトのアゴダを見ている限り、値段が高くなることはあまりないです。

全くの私の予想ですが、駐在員、長期出張者向けにできているので、部屋が大きいです。ベッドの他にリビングスペースがあり、シャワールームはバスタブ付きです。

マットレスも枕も、高級ホテル!という感じがして素敵です。

プールやフィットネス機器などの共有スペースも充実しております。
目玉は、浴場です!温泉とかかれておりますが、本当の温泉ではありません。
大浴場!ってほど大きなお風呂ではありませんが、大人が4人ぐらい浸かっても狭くは感じないぐらいの浴場です。

朝食もなかなか。本当の意味での高級ホテルのような朝食ではありません。いかにもお値段が高そうなハムやチーズ、スモークサーモンがあるわけではないです。

その代わり、タイの昔のスタイルのコーヒーがあったり、和食、洋食、中華にインド料理まで、いろいろな種類の料理が並びます。

それを含めて一泊2,000バーツです。
一人では泊まる気になりません。
高級ではありますが、基本がサービスアパートなので、本物の高級ホテルと同じサービスを求めるのはちょっと厳しいです。
しかし、この価格であれば、とても満足できるとおもいます。
息子や家族といっしょに、ちょっと特別な週末をこの価格で楽しめるならいいかな?と思います。

お値段は予約サイトや時期によって上下しますので、お泊まりの際は、ご自身でご確認ねがいます。

ではでは!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。