Hilton Garden Inn Singapore Serangoon :シンガポールの快適な中級ホテル

Hilton Garden Inn Singapore Serangoon :シンガポールの快適な中級ホテル

今回のシンガポールは3泊です。

ホテルどこにしようかな?

シンガポールはホテルの値段が高い。シンガポールの中級ホテルのお値段は、タイであれば高級ホテルに泊まれてしまいます。

安いところもあるんですが、やはりお値段だけでないのです。

僕にとって下記が重要です。

  1. 立地:やはり便利なところがいいです。駅に近いのは便利です。
  2. 個室:ドミトリーは僕はいいのですが、同室の人がイビキで寝れなくなるので、自粛
  3. 窓がある:安いホテルで最近、窓がない!という部屋もあります。これはパスです。
  4. 電源いっぱい!:カメラ数台、ドローン、などなどガジェッドがいっぱいです。充電用の電源がいっぱいあるホテルがすきです。
  5. 清潔!:清潔は大事です。虫もいや。
  6. ベッドのマットレスや枕がいい。これは泊まってみないとわかりません。でもベッドと枕は大切
  7. パソコンを置くデスクがある。これがないと、ベッドに置いたり鏡台に置いたりして、パソコンを使うことになります。そうすると腰がいたくなる・・・
  8. 朝食:そこまでこだはらない。

こういった条件を満たすホテルとなると中級ホテル、中級の中でもビジネスホテルぐらい、いわば中の下ぐらいのホテルに宿泊することがおおいです。

Hilton Garden Inn Singapore Serangoon

ヒルトンと名前がついておりますが、ビジネスホテルです。初めて泊まります。

IBISと同じような価格でしたので、同じようなカテゴリーであると思います。

異国情緒にあふれるリトル・インディアにあり、駅に近く、セブンイレブンに隣接しているので、とても便利です。

今回アゴダをつかって予約しました。到着が真夜中になるので、大丈夫かな?とおもったけど、チェックインはとてもスームでした。

ロビー

ロビーはこの手のホテルでは広い方です。ロビーにはチェックインとチェックアウト以外は用がないので、狭くても全然いいのですが、旅行している浸れてました。

客室

たしか一番安いカテゴリーのお部屋です。

広くはないです。

バスルームも当然、広くはないです。

それでも、狭い!という感じでもないです。同じカテゴリーのIBISに比べると部屋もバスルームも大きめです。

このホテルの好きなところ

今日、一泊を終えただけですが、好きになったポイントです。

ベッドがいい!とても気持ちがいいです。

マットレスの硬さと柔らかさのバランスがよく、体を預けても腰が沈まず、マットレス全部に体が包まれているような気持ちになれます。シーツ、そして枕も体を吸い込んでくれました!

朝食!

普段、朝食にはこだわらないのですが、美味しかったら当然うれしいです。高級ホテルのようなものすごい品数!という訳ではありませんが、パン屋やオムレツなどとても美味しかったです。ソーセージやハムなどタイのロータスで売っているようなものではなく、高級スーオパーで売ってそうなものでした。

ヨーロパ、中華、インドの料理が少しずつならんでいました。

朝食会場の横のプールと展望

朝食のレストランはホテルの8回にあるのですが、そこからの展望が期待したより全然よかったです。

通常のこの手のホテルに、展望とか全く期待していません。なので、プチ感激でした。

インド人街越しの高層ビルの展望が楽しめます。

プールの写真はありませんが、これももとから全く期待しておりませんでしたが、事前に知っていたら海パンもってきました!

まだ一泊終わったばかりですが、いきなり好きになりました。

おすすめです!

 

旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。