Miracle Lounge :ドンムアン空港国内線ターミナルにあるラウンジ

Miracle Lounge :ドンムアン空港国内線ターミナルにあるラウンジ

プライオリティー・パスで使えるドンムアン空港国内線ターミナルのラウンジ

タイのLCC空港、ドンムアン空港。
LCCがあつまるドンムアン空港ですが、国内線でもプライオリティー・パスで使えるラウンジが3ヶ所あります。

1.Miracle Lounge

2.The Coral Executive Lounge

3.Miracle Co-Working Space 

3のMiracle Co-Working Spaceに関しては、以前ブログで紹介しましたので、リンクを貼っております。

2のThe Coral Executive Loungeも既に使ったことがあるのですが、ここはオススメできません。

何故なら、アルコール飲料がビールしかなく、食事も内容も一番しょぼいからです。

先日のタオ島弾丸ダイビグの時に、1のMiracle Loungeを使いましたので、その時の様子を紹介します。

Miracle Lounge

このラウンジはセキュリティーを超えたエリアにあります。そのため、搭乗時間ギリギリまで使うことが可能です。
ラウンジはThe Coral Executive Loungeのすぐ横です。こちらもプライオリティー・パスで利用可能です。

エントランス


ここでボーディングパスとプライオリティーパスを提示します。

話はちょっと外れますが、メンバーカード。アプリになっているので、アプリにした方が何かと便利です。

飲み物


アルコール類が充実しています。Miracle Co-Working Space もビールの他にワインなどがありましたが、三箇所のうちここが一番充実しています。ウォッカやジンなども取り揃えております。

お食事


タイ料理、西洋料理、デザート、おつまみなど、十分な種類だとおもいます。


スケジュール的に食事には早かったので、ビール&ワインとおつまみ程度にしました。

この日は、タイ料理のMiang Khamというタイのスナックがありました。

Miang Kham


生姜、レモングラス、干しエビ、唐辛子、ココナッツなどをチャプルーという生の葉で包んで食べるタイのスナックです。

トイレはラウンジ内にあります

トイレもラウンジ内にあります。
シャワーのマークらしきものもあったのですが、シャワーがあるのか?
今回は確認しておらず、わかりません。

室内

感想:ドンムアン国内線のラウンジではここが一番オススメです。

タイ国内でLCCを使う機会は多いとおもいます。
LCC利用で大事なことは時間に余裕を持つこと。
特にバンコク。渋滞で有名です。
またLCCからLCCに乗り継ぐ場合。


時間に余裕を持つと、結果として空港での待ち時間が長くなります。
そんな時にプライオリティー・パスがあると、助かります。
ドンムアンで3箇所あるラウンジの中でここが一番おすすめです。

プライオリティー・パスのメンバー出なくても、料金を払えば利用可能です。
レストランやフードコートもありますので、そこで時間を潰すこともできます。
空港内は結構高い。そして結構混んでいます。

ラウンジはゆっくりできます。
人も少ないし、トイレもラウンジ内にある。なのでゆっくりとくつろげます。
この差は大きいとおもいます。
おすすめです!

ではでは
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

旅行カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。