柔術:台湾OPEN 2018

柔術:台湾OPEN 2018

柔術ネタです。

平日柔術、休日ダイビングやキャンプをしております。

柔術一筋!という訳ではないのですが、楽しんで練習つづけております。

そんな私でも試合には出るようにしております。

試合の前に特別な練習はせず、普段のままで試合に挑みますが、何度試合に出ても緊張感があります。

そして、緊張感の他に充実感もあります。

台湾はここ2年、年二回行われる試合に参加しております。

試合もいい経験になりますが、試合後に試合の主催者殿が打ち上げまで用意していてくれるのです。これが楽しい!

そして台北という街。食べ物は美味しいし、優しい人が多い。

日本ぽくて日本人の僕にはノスタルジックだし、もう大好きなんです。

 

試合

会場はこの台北ではかなりノッポな建物のすぐ近くのこちらです。

試合のブラケットと開始時間が事前に公表されていますので、自分の試合の時間の前に会場に入れば良いシステムです。

会場についた時には子供達の試合が行われていました。

試合結果

カテゴリー(青帯、40歳以上、76キロ以下):負け

無差別も負け

40歳以上、そもそもそれほど参加者がいません。そして、試合のムードも和やか。

カテゴリーは4人中3人までもが、前回と同じメンバー。

どうしても、同窓会的なノリの試合になってしまいます。

正直、きついのはいやだ・・・。楽しいのは好き!

楽しい練習をして、また試合にでます。

打ち上げ

台湾の試合の特徴で、試合主催者様が打ち上げも手配してくれていることだとおもいます。

他の国の試合ではまずありません。

楽しかったです!

台湾BJJでの出稽古

僕は台湾に行った時は、台湾BJJで出稽古をさせてもらっています。

今回は初心者クラスにいれてもらい、一緒に練習して、そのあとオープンマットでいろいろな方とスパーリングをさせてもらいました。

松本さんも、出稽古にでてきておられ、いろいろ教わることができました。松本さんとは僕がシラチャで柔術を始めたばかりの頃にお会いし、シラチャで三角の基本を教えていただいたことがあります。今回もいろいろ教わることができました。

2018年最後の試合でした。

今年は一回も優勝できず。

でも、楽しかったです。最後が台湾でよかった!

充実の台湾BJJ旅行になりました!

OSS

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

BJJカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。