ダイビング

タイDEダイビング:ラヨーン県 Tharu島周辺 そして浸水!

ラヨーン・ダイブセンターについては、前回のブログに書きました。 それではダイビング編です。 2018年10月の後半に行きました。 タイはこの日から「乾季」に入ったというタイミングでした。 ビーチからでも見える島の「タル島」。この周辺がラヨーンでも記念すべき最初のダイビングになりました。 この、削られたてトンネルのようになった穴が特徴的な島です。 記念すべきラヨーンでのダイビング一本目です。 パタヤ […]

タイDEダイビング:ラヨンのダイビングショップ RAYONG DIVE CENTER

ラヨーンでダイビング   パタヤにはダイブショップがあり、パタヤ沖やサメサン沖のダイビングができます。 このあたりの情報は英語で検索すれば、かなりの情報が入手できると思います。 パタヤのあるチョンブリー県の東隣に位置するラヨーン県。このあたりも沖に小島があるので、ダイビングスポットがあるはず・・・とGoogleで検索。 ヒットしたのが、Rayong Dive Center。 早速連絡しま […]

タイDEダイビング No.24&25 サメサン沖の沈没船

ダイビング報告です。相変わらず順序は滅茶苦茶です。過去の写真か記憶を掘り出してかいております。 バンセンから車で40分。ジョムティエンにあるダイビングショップに申し込んで、チョンブリー県のサメサン沖でダイビングをしてきました。 24:Hardeep Wrek  沈船 Suddhadib号 1945年の6月1日に、爆撃と機雷によって沈没した船です。もともとは貨物・客船でしたが、日本軍に徴用されて運搬 […]

バンコクからタオ島への生き方:ノック・エアー朝便+ロンプラヤの午後のフェリー

タオ島へのフェリーの起点となるチュンポン県。この県には国内線の空港がありノック・エアーとエア・アジアがバンコクのLCC空港、ドンムアン空港から飛んでおります。ノックエアーとフェリーでタオ島にいったので、その時の様子をご紹介。 ノックエアー スケジュールとだいたいのお値段 朝便:ドンムアン発:05:45ーチュンポン着:06:45 午後便:ドンムアン発:17:40ーチュンポン着:18:40 今回は下記 […]

タイDEダイビング:No.36&37 パタヤ沖 Koh ManwichaiとHad Nvan.

時系列をいきなりぶっ飛ばして、 一番最近のダイビングです! 間にあったダイビングネタは暇なときにでもアップして行きます。 7月に海洋実習で海に入ってから、36、37本目のダイブです。 前回がタオ島でしたので、今週はチョンブリー県のパタヤ沖。ここで、目と心持ちをリセットしておきます。 お天気は最高!微風です。 バリハイ埠頭を出発して、1時間30分ぐらいで午前中のポイントに到着。 Koh Manwic […]

タイDEダイビング:No.8&9 Chumphon Pinnacle チュンポンピナクル

タオ島からのダイビング、2018年7月 チュンポン・ピナクル セイル・ロックにつぐ人気ダイビング スポットのようです。手短に写真で紹介です。 魚影がすごいんです! チュンポン・ピナクルはお魚の数に圧倒されます。 サンゴも、イソギンチャクも綺麗でした。 水中写真を始めたばかり、全然うまく撮れない! まだまだ勉強しなければ! データ No.8 最大深度:21m 潜水時間:47分 水温:29℃ &nbs […]

タイDEダイビング:No.7 Nam Tien Bay

午前中に二本セイルロックで潜り、船上でランチとなりました。 海で食べるお食事は美味しいです。 Nam Tien Bay 水深が最大でも16m程度と浅くて、サンゴがあります。あかるく、小さな魚やエビが多くて楽しめました。         ヤスジチョウチョウウオ Eightband butterflyfish ヒメアイゴ Barhead Spinfoot 他にも […]

タイDEダイビング: No.5&6 タオ島沖セイルロック

2018年7月に親子でオープン・ウォーターのライセンスを習得できました。 7月の終わりにタイの連休があったので、早速ダイビングに行って来ました。 行った場所は タオ島! パトゥムタニー県の我が家を出発して、チュンポンまで520キロのドライブ。そこからはフェリーで2時間弱で到着です。 フェリーのチケット、ホテルやダイビングショップなどは事前にネットで予約して行きました。ダイビングはショップにお任せし […]

タイDeダイビング:オープンウォーターのライセンス取得成功!

前回のダイビング講習のお話から随分と日が経ってしまいました。 前回までのお話はこちらです。 しばらくパタヤのレストランのお話を載せておりましたが、パタヤに行ったのは、家族旅行ではなく、ダイビングのライセンス習得に必要な海洋での実習を受けるためでした。 お世話になったショップ。   今回お世話になっているのは、こちらのショップです。 朝、ショップの前で集合して、マイクロバスにのって40分。 […]