ダイビング

タイでダイビング:スリン島周辺(No.92&93)

カオラックからのダイビングの続編です。 翌日に行ったのは、スリン諸島周辺のポイントです。 スリン諸島はシミラン諸島より北に位置する国立海洋公園です。 リチェリィゥロックが素晴らしかったので期待が高まります。 スリン諸島のお魚たち! ではでは 期待を込めて潜水開始! ブクブク~ ってここはパタヤか? ってぐらいに濁っておりました。 普段、あまり使わないビデオ用のライトを点灯させます。 そして、水が冷 […]

カオラックのホテル:RUK COZY ダイビング目的なら最高のおすすめホテル

パンガー県カオラック 先日、カオラックにダイビングに行ってきました。 カオラックはタイのパンガー県にあり、アンダマン海のダイブスポットへの起点になる街です。 バンコクからは、まずはプーケットに飛んで、そこからタクシーでカオラックへ。 国内線で「ジャンボ」がきてびっくり!最近はあまり見なくなりましたね。 カオラックでのダイビングは今回が2回目。 2回ともBig Blueにお世話になっております。 ダ […]

リチェリュー・ロック:Richelieu Rock

ダイビングです。   この日はカオラック近辺で一番のスポットといっても過言ではない、リチェリュー・ロックへ。     スピード・ボートは気持ちよく水面を滑り、1時間半ぐらいでポイントに到着。 さっそく、潜ります。 大量のスカシテンジクダイ(Luminous cardinal fish)を中心とする小魚が群れています。 そして、それらを食べまくる大型回遊魚たち。 ロウニ […]

ラヨーンのメー・ピム・ビーチにある人気のイタリア料理レストラン:La Capanna Mae Phim Beach

ラヨーン県のビーチ、メー・ピムのレストラン メー・ピム。ビーチ沿いにレストランやバーが連なっております。 ビーチという場所がらほとんどのレストランがシーフードを使ったタイ料理レストラン。 お店の前に水槽を置いて、食材のお魚さんを泳がせているレストランが多いです。 ビーチに来たからシーフード!って気分になりそうな気がしますが、我が家はあまりそうならない。 特に理由は無いと思うのですが、僕が平日ほぼ毎 […]

タイでダイビング:2019年の初ダイビングは訓練かねてパタヤです! <ガイドさんとの関係とは?>

タイでダイビングを開始して半年たった感想 タイでダイビング初めて、半年ほどたちました。 僕はタイでしか潜ったことがありません。 パタヤ、タオ島、カオラック、ラヨーン、チャーン島で潜ってきました。 半年たって、気がついたことがあるので書こうかとおもいます。 気がついたこと。 ダイバーによって結構好みが違う! ダイビングに何を求めるかは細かいこと言ったら千差万別ですが、大きくふたつにわかれるなぁとおも […]

タイでダイビング:2019年の初ダイビングは訓練かねてパタヤです! <お魚編>

あけましておめでとうございます。 年末年始は日本から兄と兄の家族がきており、バンセンとチャーン島で過ごしておりました。その辺のお話は順次アップしていきたいとおもいます。 2019年初ダイブ!2018年に人生で初めてダイビングをしたショップで潜りました! パタヤのショップ「マーメード」にお世話になり、サメサン沖で潜ってきました。 マーメードの情報はこちらです。 2018年の7月14日に記念すべき […]

タイでダイビング:2018年11月チャーン島<その2> ホテルとレストラン

チャン島の続きです。 ダイビングではなくて、ホテルとレストラン。 HOTEL : Aana Resort&Spa ダイビングショップのボートはここから出発でしたので、結果としては楽チンでした。 ホテルのですが、11月はまだ料金が安く、WEBの予約サイトで一部屋1,600バーツ程度でした。 クロン・プラオというエリアですが、ホテル自体はビーチに面してはおりません。 ビーチに流れ込むクロン・プ […]

タイでダイビング:2018年11月チャーン島 その1 とりあえず行ってみた!

今年のタオ島のシーズンはおしまい。 ラヨーンが予想外に良かったので、さらに東に目を向けてみました。 カンボジアとの国境の県、トラート県の沖に浮かぶ大きな島! チャーン島。 ダイビングを始める前、何度か遊びに行った事がある島です。 が、ダイビングの情報があまり入ってこない。ならば自分でいって確認するまで! 早朝の我が家を出発して、いざチャーン島へ! 予約したホテルに到着したのは朝7時半。 そして9時 […]

タイDEダイビング:ラヨーン県 Tharu島周辺 そして浸水!

ラヨーン・ダイブセンターについては、前回のブログに書きました。 それではダイビング編です。 2018年10月の後半に行きました。 タイはこの日から「乾季」に入ったというタイミングでした。 ビーチからでも見える島の「タル島」。この周辺がラヨーンでも記念すべき最初のダイビングになりました。 この、削られたてトンネルのようになった穴が特徴的な島です。 記念すべきラヨーンでのダイビング一本目です。 パタヤ […]

タイDEダイビング:ラヨンのダイビングショップ RAYONG DIVE CENTER

ラヨーンでダイビング   パタヤにはダイブショップがあり、パタヤ沖やサメサン沖のダイビングができます。 このあたりの情報は英語で検索すれば、かなりの情報が入手できると思います。 パタヤのあるチョンブリー県の東隣に位置するラヨーン県。このあたりも沖に小島があるので、ダイビングスポットがあるはず・・・とGoogleで検索。 ヒットしたのが、Rayong Dive Center。 早速連絡しま […]

タイDEダイビング No.24&25 サメサン沖の沈没船

ダイビング報告です。相変わらず順序は滅茶苦茶です。過去の写真か記憶を掘り出してかいております。 バンセンから車で40分。ジョムティエンにあるダイビングショップに申し込んで、チョンブリー県のサメサン沖でダイビングをしてきました。 24:Hardeep Wrek  沈船 Suddhadib号 1945年の6月1日に、爆撃と機雷によって沈没した船です。もともとは貨物・客船でしたが、日本軍に徴用されて運搬 […]

バンコクからタオ島への生き方:ノック・エアー朝便+ロンプラヤの午後のフェリー

タオ島へのフェリーの起点となるチュンポン県。この県には国内線の空港がありノック・エアーとエア・アジアがバンコクのLCC空港、ドンムアン空港から飛んでおります。ノックエアーとフェリーでタオ島にいったので、その時の様子をご紹介。 ノックエアー スケジュールとだいたいのお値段 朝便:ドンムアン発:05:45ーチュンポン着:06:45 午後便:ドンムアン発:17:40ーチュンポン着:18:40 今回は下記 […]

タイDEダイビング:No.36&37 パタヤ沖 Koh ManwichaiとHad Nvan.

時系列をいきなりぶっ飛ばして、 一番最近のダイビングです! 間にあったダイビングネタは暇なときにでもアップして行きます。 7月に海洋実習で海に入ってから、36、37本目のダイブです。 前回がタオ島でしたので、今週はチョンブリー県のパタヤ沖。ここで、目と心持ちをリセットしておきます。 お天気は最高!微風です。 バリハイ埠頭を出発して、1時間30分ぐらいで午前中のポイントに到着。 Koh Manwic […]

タイDEダイビング:No.8&9 Chumphon Pinnacle チュンポンピナクル

タオ島からのダイビング、2018年7月 チュンポン・ピナクル セイル・ロックにつぐ人気ダイビング スポットのようです。手短に写真で紹介です。 魚影がすごいんです! チュンポン・ピナクルはお魚の数に圧倒されます。 サンゴも、イソギンチャクも綺麗でした。 水中写真を始めたばかり、全然うまく撮れない! まだまだ勉強しなければ! データ No.8 最大深度:21m 潜水時間:47分 水温:29℃ &nbs […]

タイDEダイビング:No.7 Nam Tien Bay

午前中に二本セイルロックで潜り、船上でランチとなりました。 海で食べるお食事は美味しいです。 Nam Tien Bay 水深が最大でも16m程度と浅くて、サンゴがあります。あかるく、小さな魚やエビが多くて楽しめました。         ヤスジチョウチョウウオ Eightband butterflyfish ヒメアイゴ Barhead Spinfoot 他にも […]

タイDEダイビング: No.5&6 タオ島沖セイルロック

2018年7月に親子でオープン・ウォーターのライセンスを習得できました。 7月の終わりにタイの連休があったので、早速ダイビングに行って来ました。 行った場所は タオ島! パトゥムタニー県の我が家を出発して、チュンポンまで520キロのドライブ。そこからはフェリーで2時間弱で到着です。 フェリーのチケット、ホテルやダイビングショップなどは事前にネットで予約して行きました。ダイビングはショップにお任せし […]

タイDeダイビング:オープンウォーターのライセンス取得成功!

前回のダイビング講習のお話から随分と日が経ってしまいました。 前回までのお話はこちらです。 しばらくパタヤのレストランのお話を載せておりましたが、パタヤに行ったのは、家族旅行ではなく、ダイビングのライセンス習得に必要な海洋での実習を受けるためでした。 お世話になったショップ。   今回お世話になっているのは、こちらのショップです。 朝、ショップの前で集合して、マイクロバスにのって40分。 […]