タイ料理

NAMON NOODLE:バンセンのシンボル的存在になりつつある ハゲおやぢの麺屋

ブラパ大学周辺は大学生が多く住んでいるため、とても活気がある。 大学周辺というのはその界隈だけで流行ってたものが、何かのきっかけで急に有名になったりもします。 このお店もそんなお店です。 今やバンセンの名物とも言える、ハゲおやぢがキャラクターのお店です。 ナモン・ヌードル NAMON NOODLE 看板のハゲおやぢがシンボルです。 バンセン、この大学周りのエリアでは珍しく、広めの駐車場があります。 […]

タイ飯:カオカームー(ข้าวขาหมู)工場裏の屋台 by マドンナ

久しぶりにタイ料理。 ブログにあげるのは久しぶりですが、ほぼ毎日食べています。 工場裏のマドンナの食堂のメニューです。 カオカームー(ข้าวขาหมู)   豚足煮込み、と和訳されています。豚足を中華のハーブで煮こんだ料理。 豚足の脂肪と皮は良く煮込まれて、トロトロのゼラチンになり、飴色に輝き、食欲をそそります。 タイ中どこでも簡単に見つけることができると思います。 これを売りにしてい […]

カレー+ココナッツではない、もう一つのカオソーイ:ラーン・パー・オーン(オーンおばさんの家)

チェンコーンのおしゃれなカフェで軽めの食事をしながら、スマホをいじりながら次の作戦を練ります。面白そうな情報がありました。 Khao Soi Shipseong Banna 英語表記がこれであっているのか?ちょっと疑問です。 カオソーイといえば、チェンマイのカレーとココナッツのスープに、バミーが入った料理が一般的です。タイ国内にいるタイ人外国人とはず、99パーセント、黄色いスープを思い浮かべると思 […]

チェンコーンのカフェ Cafe De Laoでラオス風のクイティオ

チェンコーンへのドライブでは特に目的などなく、車から見える景色を楽しんでおりました。 目的があったとすれば、お食事!プーチーファーでこの時期営業しているレストランはたったの二件。しかもメニューがかなり限定されていました。 チェンコーンのような大きな街にくると、食事に期待してしまいます。 おしゃれなカフェでラオス風の軽食ができるときいて、このお店に立ち寄りました。 Cafe de Lao メイン通り […]

2018年ソンクラーン:チュンポーンでハジャイスタイルの飲茶と1958年創業のお粥屋

チュンポーンで言ったレストラン。一泊しかしていないので、晩と朝の二か所です! Chok Dee Tae Tium 本店はハジャイにあるお店のようです。 バンコクではあまり見ない肉骨茶「バクテー」が売りのレストランです。 お店の前のショーケースの中に飲茶の小皿があるので、食べたいものを伝えると蒸しあげて、くれます。 この手のお店。だいたいのお店がいかにも「工場で作りました」っていう、コンビニで売って […]

ローストダックの麺がおいしいノンモン・バイパスにある屋台

シラチャからモーターウエイに向かう時、スクンビットを北上して、バンセンのノンモン市場を迂回するノンモンバイパスに入ると思います。 このバイパスからカオラム通りを経て、モーターウエイに入れるようになったのは、2年ぐらい前かな? ケーキ屋とか水牛見て食べるアイスクリーム屋ぐらいしかなかったのが、最近はいろいろなお店ができて盛り上がりつつあります。この近所に住んでいるので、嬉しい限りです。  バンセンで […]

コンビニ飯:タイのセブンのネギ塩豚カルビ丼

コンビニ飯、タイのセブンイレブンのお弁当です。 ネギ塩豚カルビ丼 でも、タイ語だと、ข้าวหมย่างเกาหลีとなっております。直訳すると「韓国焼き豚丼」 セブンで59バーツ. 冷凍ではなく、冷蔵のお弁当です。賞味期限は製造日から5日間。 レンジに入れる際に、外側のラップと紙のラベルは外しましたが、樹脂製の蓋は付けたままでチンしてみました。 チン終了!蓋や容器にダメージはありません。 ではで […]

コンビニ飯:タイのセブン 鯖醤油焼き丼

今日のランチはコンビニ飯でした。 タイのセブンイレブンで売っているコンビニ飯ブランドEZYGOの和食シリーズです。 鯖の醤油焼き丼 ข้าวปลาซาบะย่างซีอิ๊ว 日本で鯖の醤油焼き丼というメニューが存在するか?日本人の僕でもかなり疑問ではあります。 お値段49バーツ。250グラムとオジサンのランチにはちょうど良いサイズです。 「醤油焼き」と「照り焼き」はどう違うのか? 僕と同じ世代の […]

カオ・パット:タイのチャーハン

朝起きて、窓の外見ると空気が綺麗なのがすぐにわかった。 タイでも大気汚染PM2.5とかいう、僕にとっては正体不明の微笑の誇りみたいなものが、首都バンコクを覆っていると連日ニュースになっていた。後ろは山で前が海のチョンブリー県のバンセン。朝晩は風が吹くのでバンコクのような状態にはならないだろう、と思っていたら、意外にもバンコク並みに酷い状況でした。 いつもは見えるシーチャン島は霞むどころか、全く見え […]

タイのカップヌードルにBIGサイズがでた!

タイの日清のカップヌードル。日本のカップヌードルは好きですが、 こちらのは正直あまり好きではありません。麺の触感が随分と違う気がしてたのと、スープの味。 トムヤムとかムーマナーオ(豚ライム)などタイオリジナルの味がありますが、僕は日本の普通のカップヌードルかカレー味が好きだったのです。 なので、コンビニにいってインスタント麺の棚に、手が伸びることは殆どありません。 ですが、新商品があったので、つい […]

パタヤのタイ料理レストラン:MAYs Urban Thai Dine

先週末、従兄がタイに遊びにきました。 ドバイの出張帰りに、タイに立ち寄り、そしてタイ料理が食べたい!というリクエスト。 毎回、タイ料理のリクエストがあると、ちょっと悩んでしまいます。 普段タイ料理をたべていますが、工業団地の食堂。ご飯におかずが乗った一皿料理。 この手のタイ料理はよく食べますが、ちょっとかしこまったようなレストランには長らくいっていません。とくにパタヤ周辺ではタイ料理レストランにい […]

バンセンのノンモン市場で朝食:お粥の屋台

11月に入ってから、ぐっと気温がさがっているチョンブリー県のバンセンです。一年で一番いい季節がやってきました。 久しぶりに通勤前にノンモン市場に立ち寄りました。 バイクタクシーの運ちゃん。みんな長袖で防寒対策しています。久しぶりのノンモン市場。かわらぬ活気があります。 托鉢するお坊さんの顔、だいたい同じメンバーです。 このお坊さんはいつも大体このコーナーで托鉢を受付中です。 さてさて、朝ご飯。 定 […]

朝食。豚モツのスープ

朝飯は自炊と外食が6:4ぐらいで自炊が多いです。会社での弁当を作ろうと思うと、朝飯も同じものになってしまいます。しかし、ランチや、夜に外食の予定があると食材を買い込まないので朝から外食です。 今朝は外食。バンセンの隣町バンプラにある豚モツのスープ屋で朝飯でした。 ここはアパートから車で3分の距離。 近所では有名な食堂です。 定番のカオ・ルアック・ムー。各種のモツにカリカリに揚げた三枚肉、血のゼリー […]