タイ料理

1/2ページ

メシ:豚モツのガパオ

工場裏のタイ食堂のランチ。 しょっちゅう行くので、飽きが来ます。なので自分で料理を指定せずに食堂の主である「マドンナ」に今日のランチを決めてもらいます。なるべく、いままで食べたことのない料理を・・・ 今回は豚モツ(サイ・ムー)のガパオでした。 豚モツ。たまに、嫌な匂いがするお店もあります。また、歯ごたえが強すぎて噛みきれないって事も。 さすがマドンナです。嫌な匂いはありません。火加減か?下ごしらえ […]

タイでダイビング:2019年6月のタオ島(その1)

2019年6月初旬。       タイは新しい王妃様の誕生日のため、月曜日がお休み。3連休となりました。 タオ島へ! 6月、タイ国内でどこで潜るか?と言えばもうタオ島一択です。 サムイ島からタオ島へ 息子の悠とタオ島へいってきました。今回はサムイ島まで飛行機、その後ロンプラヤのフェリーでタオ島に入っております。 フェリーターミナルまできて、海を目の前にすると、日常生活 […]

カオラックタイ南部料理の朝食

カオラックのバンニァン通りの朝。レストランはあんまり開いていない。 カオラックのバンニァン通りにあるタイ南部料理の食堂。この通りは小さなホテルやゲストハウスが密集するエリア。 滞在する人のほとんどが外国人。なので、住んでいるタイ人が少ないエリアなのです。観光客向けレストランは多いのですが、普通のタイ食堂がかなり少ない。 そして、なぜか朝飯やってるレストランもすくないのです。 ダイビング旅行の時は洋 […]

豚モツと豚の血の朝食:ソンクラーン明けはまだまだ暑いです

2019年の4月のソンクラーンはタオ島で潜り続けていました。 今週の木曜日からお仕事再開。なんか2日で週末ですから、完全に流しモードです。 さてさて、4月のタイ。ほんとうに暑い。熱い!です。 タオ島ではリゾートの食事がつづいていました。 なので、休暇明の日は、優しい味、しかも暑さに負けないスタミナがつくようなものが食べたくなります。 近所の豚モツスープの食堂で朝食をとりました。 アパートから車で3 […]

MKのランチ:HAPPY LUNCH 99バーツ タイスキ以外のメニューの美味しかった

MK Restaurant タイ全土、本当にどこにでもあるタイスキのレストランです。 タイの人、みんな好きだとおもいます。僕も月1ぐらいでここでタイスキ食べています。 ランチタイム。 工業団地に隣接するショッピングモールで「何食べようかな?」とさまよってしましたが、HAPPY LUNCH99バーツという看板が目に入り、MKに入っておりました。 独りMK タイに20年以上いますが、独りでMKは初めて […]

チョンブリー旧市街のシャコのガパオ食堂

ガパオ! ガパオという表記がどーにもしっくりこない私です。 でも、ガパオと書くのが、物がなんなのか、日本語では一番わかりやすいのも事実なんで、どうでもいいです。 わかればいいのです。 いろいろなWEBサイトで取り上げられているので、ご存知の方も多いとおもわれるチョンブリー旧市街の中にある食堂です。 中華な文化が色濃く残るチョンブリー旧市街にあります。 店内 どこにでもありそうな、タイ食堂です。 シ […]

定番中の定番のタイ料理:カオ・マン・ガイ

特別美味しいお店を見つけたわけではありません。 工業団地の日常的なランチ風景です。 今日のランチは定番中の定番のこれです。 カオ・マン・ガイ 鳥でスープを取り、そのスープでお米を炊いて、鳥を盛り付けたもの。 シンプルですが、お店により美味い不味いに大きな差がでたり、好みの味も人によって千差万別だったりします。 勤務先の工場から車で3分の距離にある、食堂です。カオ・マン・ガイ一筋!かとおもったら、他 […]

仕事日のランチ:工場裏の食堂でカーオ・カームー

久しぶりの工場裏の食堂ネタです。 以前にもアップしておりますが、今日は定番中の定番の工場裏のマドンナがいる食堂です。 ちょっと早めに行ったので、お客さんはまばら。 最近はマドンナが自らフライパンを振っています。 この食堂の一番の売りがこちら。 写真の奥にみえるのは、生姜と唐辛子の酸っぱめのタレ。これをかけていただきます。甘いタレがこの酸っぱいタレで引き締まります。 ごちそうささまでした。

NAMON NOODLE:バンセンのシンボル的存在になりつつある ハゲおやぢの麺屋

ブラパ大学周辺は大学生が多く住んでいるため、とても活気がある。 大学周辺というのはその界隈だけで流行ってたものが、何かのきっかけで急に有名になったりもします。 このお店もそんなお店です。 今やバンセンの名物とも言える、ハゲおやぢがキャラクターのお店です。 ナモン・ヌードル NAMON NOODLE 看板のハゲおやぢがシンボルです。 バンセン、この大学周りのエリアでは珍しく、広めの駐車場があります。 […]

タイ飯:カオカームー(ข้าวขาหมู)工場裏の屋台 by マドンナ

久しぶりにタイ料理。 ブログにあげるのは久しぶりですが、ほぼ毎日食べています。 工場裏のマドンナの食堂のメニューです。 カオカームー(ข้าวขาหมู)   豚足煮込み、と和訳されています。豚足を中華のハーブで煮こんだ料理。 豚足の脂肪と皮は良く煮込まれて、トロトロのゼラチンになり、飴色に輝き、食欲をそそります。 タイ中どこでも簡単に見つけることができると思います。 これを売りにしてい […]

カレー+ココナッツではない、もう一つのカオソーイ:ラーン・パー・オーン(オーンおばさんの家)

チェンコーンのおしゃれなカフェで軽めの食事をしながら、スマホをいじりながら次の作戦を練ります。面白そうな情報がありました。 Khao Soi Shipseong Banna 英語表記がこれであっているのか?ちょっと疑問です。 カオソーイといえば、チェンマイのカレーとココナッツのスープに、バミーが入った料理が一般的です。タイ国内にいるタイ人外国人とはず、99パーセント、黄色いスープを思い浮かべると思 […]

チェンコーンのカフェ Cafe De Laoでラオス風のクイティオ

チェンコーンへのドライブでは特に目的などなく、車から見える景色を楽しんでおりました。 目的があったとすれば、お食事!プーチーファーでこの時期営業しているレストランはたったの二件。しかもメニューがかなり限定されていました。 チェンコーンのような大きな街にくると、食事に期待してしまいます。 おしゃれなカフェでラオス風の軽食ができるときいて、このお店に立ち寄りました。 Cafe de Lao メイン通り […]

2018年ソンクラーン:チュンポーンでハジャイスタイルの飲茶と1958年創業のお粥屋

チュンポーンで言ったレストラン。一泊しかしていないので、晩と朝の二か所です! Chok Dee Tae Tium 本店はハジャイにあるお店のようです。 バンコクではあまり見ない肉骨茶「バクテー」が売りのレストランです。 お店の前のショーケースの中に飲茶の小皿があるので、食べたいものを伝えると蒸しあげて、くれます。 この手のお店。だいたいのお店がいかにも「工場で作りました」っていう、コンビニで売って […]

ローストダックの麺がおいしいノンモン・バイパスにある屋台

シラチャからモーターウエイに向かう時、スクンビットを北上して、バンセンのノンモン市場を迂回するノンモンバイパスに入ると思います。 このバイパスからカオラム通りを経て、モーターウエイに入れるようになったのは、2年ぐらい前かな? ケーキ屋とか水牛見て食べるアイスクリーム屋ぐらいしかなかったのが、最近はいろいろなお店ができて盛り上がりつつあります。この近所に住んでいるので、嬉しい限りです。  バンセンで […]

コンビニ飯:タイのセブンのネギ塩豚カルビ丼

コンビニ飯、タイのセブンイレブンのお弁当です。 ネギ塩豚カルビ丼 でも、タイ語だと、ข้าวหมย่างเกาหลีとなっております。直訳すると「韓国焼き豚丼」 セブンで59バーツ. 冷凍ではなく、冷蔵のお弁当です。賞味期限は製造日から5日間。 レンジに入れる際に、外側のラップと紙のラベルは外しましたが、樹脂製の蓋は付けたままでチンしてみました。 チン終了!蓋や容器にダメージはありません。 ではで […]