タイランド

1/6ページ

タイでダイビング[動画あり]:2019年10月後半のラヨーンだよーん!

タイのラヨーン。ラヨーンでダイビングができると知っている方はあまりいないとおもいます。バンコクから日帰りできる距離、シラチャやパタヤからであれば、1時間半の距離。そのラヨーンの沖に鎮座する隠れ根がアルハンブラ・ロック。魚群があつまっています。今回はマクロにもチャレンジしております。

タイでダイビング:[動画]ラヨーン沖のアルハンブラ・ロック2019年10月

今回は動画です。 ラヨーン沖のアルハンブラ・ロック。 この動画は2019年10月に撮影しております。 タイのダイビングでも謎の多いラヨーン・ダイブ・センター。 デイトリップ船の様子も撮影しております。 観ていただけたら、嬉しいです! いままで写真メインでしたが、今後動画もアップしていきます。 Youtubeのチャンネル登録してくれたら、とても嬉しいです。

タイでダイビング:8月最後の週末弾丸ダイビング!タオ島からセイル・ロック!

週末弾丸ダイビングの続きです。この日はフル・デイトリップで外洋のセイル・ロックへ!この日は透明度抜群!魚群がいっぱい!しあわせなダイビングでした。写真を中心に報告しております。

週末弾丸ダイバー!ノックエアーとナイト・フェリーで朝からタオ島でダイビング!<動画あり>

タイランド週末弾丸ダイビング。バンコクを金曜日の夕方に出て、タオ島へ!日曜深夜にバンコクにもどる。タイ駐在員におすすめの週末弾丸ダイビングのルートについてブログを書きました。読んでみてください。

タイでダイビング:2019年8月のタオ島<その2> チュンポン・ピナクルでワイド撮影

タオ島の外洋ポイントのチュンポン・ピナクル。このポイントをワイドレンズで魚群の撮影をしました。アカマダラハタ、スジアラ、ミノカサゴ、テルメアジ、ツバメウオ、イエロー・バンド・フュージラーを写真で紹介しています。 撮影機材 カメラ本体:Olympus OM-D EM1 MK2 レンズ:Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED8MM F1.8 Fisheye PRO ストロボ:Olympus UFL-3 ( 2機使用) ビデオライト:RGBlue SYSTEM 02-2 PREMIUM COLOR

タイでダイビング:2019年8月のタオ島 タオ島の東側ポイント

2018年のタオ島のダイビング。写真を中心にダイビングの様子を紹介しております。タイの連休、日本のお盆が重なり、ダイバーでいっぱいのタオ島です。 ツバメウオ、ツキチョウチョウウオ 、アカスジカクレエビ、イソバナカクレエビ、ミナミハコフグ、ギンガハゼ、ヘビギンポ、タテスジヘビギンポ、ヒレナガスズメダイの幼魚を撮影しております。

タイでダイビング:パタヤ・サメサンで訓練ダイビング!

バンコクから日帰りダイビングができるパタヤ・サメサン。今回はサメサンで潜ってきました。タイのバンコクから一番ちかいダイビグスポットに行ってきました。タオ島の日系ダイブショップとはまったく違うサービス内容です。欧米人スタイルのダイビングはどこが違うのか?僕が感じたことを書いております。

タイでダイビング:しっかりマクロ タオ島

タオ島のダイビングはマクロ撮影も楽しめます。オレンジリーフゴビー、オボロゲタテガミカエルウオ、イバラカンザシ、スザクサラサエビ、ブチウミウシ。海のコンデイションに左右されないマクロは濁った日でも安心です。

1 6