カメラ感想文:Zeiss Batis 2/40 CF  Sony α7IIIのつけっぱなしレンズになるか?

カメラ感想文:Zeiss Batis 2/40 CF  Sony α7IIIのつけっぱなしレンズになるか?

僕はカメラ好きです。

機械としてのカメラそのものも好きですし、写真を撮影する、鑑賞するのも好きです。

なので、いろんな機種をもっております。

フィルムからデジタルに変わったところから、ほぼ毎年のようにデジカメを買っております。

今回は新しいレンズを買ったので、そのレンズについてです。

性能的レヴューではなく、感想文です。

フルサイズ・ミラーレス

2018年の後半にニコンとキヤノンがミラーレスフルサイズに参入してきて、ディフェンディング・チャンピオンのソニーと三つ巴の戦いとなっていますが、レビューを見る限り、このジャンルに早くから参入していたソニーがまだまだぶっちぎりで先頭を走っていってるように思えます。

僕もα7IIIが出たときに、タイで買いました。ソニーのレンズ交換式カメラを買うのは初めてでした。

ちなみにソニーのデジカメ、コンパクトではRX100Vを持っていて、たまに使っております。

レンズですが、無理してFE24-70mm F2.8GMレンズを同時に買いました。

すごい高い!

そのほかに、撒き餌レンズといわれている50ミリ、シグマのARTシーリーズの35ミリの3本を買いました。

このあたり、日常生活でスナップ撮ったり、美味しい食事をとったりとしたかったのです。

日常生活、旅行で活躍するはずが、結果としてはほとんど外に持っていかないで除湿庫の中で鎮座しておりました。

その理由は・・・

SONYのFE24-70mm F2.8GMレンズ

写りは綺麗!でもデカすぎで、重すぎ!こんなの普段持ち歩くのはかなり無理があります。

SONYの撒き餌レンズといわれている50ミリ

ぜんぜん寄れない。バーやレストランの料理の写真が好きな僕にはかなり致命的。

シグマのARTシーリーズの35ミリ

写りはいいです!35ミリという画角も好き。ですが、クソでかい!こんなのレストランで出したら店員がびびる!

で、手を出したのが、こちらです。

Zeiss Batis 2/40 CF

発売は2018年の11月かな?発売開始後にすぐにカメラのキタムラのWEBでポチったのですが、納品まで3ヶ月!

まあ、焦る必要もないので待ちました。

そして2月の中頃。やっと届きました!

現物!

カメラにつけるとこんな感じです。パソコンはマックブックプロの13インチです。

 

フード外すとこんな感じ

これでもGMレンズと比べれば、かなりコンパクトに思えます。

早速、ちょこまかと撮ってきました。

撮影画像

JPEGの「撮って出し」とかいう画像をあげたのいのですが、このブログを書いているWORDPRESSではメディアは2MGまでというサイズ制限があるので、ライトルームでサイズを落としております。なのでクオリティー的なサンプルにはなってないとおもいます。

猫:我が家の番猫ゆず

お酒:バンコクの居酒屋えぞやで飲んだ日本酒です。

つまみ:同じくバンコクの居酒屋えぞやのニシンのお刺身とるいべ

かみさんと息子:  メガバンナの一風堂

感想

35ミリと50ミリの間の40ミリ。

この画角の単焦点レンズはあんまりないです。

両方のいいとこ取りのようなレンズだな、と思いました。

ボケも自然な感じです。

スナップ的な使い方ではかなり良い感じです。

室内で4人がいるようなシーンは無理ですね。

でも、テーブルに座って、向かい側にいるカミさんと子供ならなんとか画角にはいります。

フォーカスもキビキビしております。

これでやっと、フルサイズ・ミラーレスのα7IIIをガンガンと使うぞ!という気になりました。

って感想です!

ではでは

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

写真カテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。