タイでダイビング:M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro ラヨーンのマン島沖 No.98

タイでダイビング:M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro ラヨーンのマン島沖 No.98

またしてもラヨーンでのダイビングです。

この前の週のコンディションがとても良かったので期待が高まります。

マン島

マン島と呼ばれておりますが、3つの小さな島が連なっております。

そのうち、マン・ノーク島は島全体がリゾートになっております。宿泊したことは無いのですが、高級なリゾートときいています。

ちなみにノークとは「外」という意味。3つの島の中でも本土からみて一番外に位置している島です。

今回はバンコクのショップさんがオープンウォーターの講習性をいっぱい引き連れてきていたので、一本目はこのマン・ノーク島の沖で潜りました。

水中で使うレンズ

本体はオリンパスのOMD-EM1 MK2を使っています。マイクロフォーサーズ機と言われているカメラです。

水中で良く使うレンズですが・・・

M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

この3つです。

すべてワイドです。

頻度でいうと一番上のフィッシュアイが一番高く、7割から8割ぐらいまではこのレンズ。

今回はこのワイドはひとまず置いておきまして、マクロなんです。

M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

この日の一本目は定番のアルハンブラロックではなく、OWの講習のため近場で浅場、砂地に潜る!ということでした。

僕は講習とは関係ないのですが、一緒に潜らせてもらいました。

というのは、マクロ撮影をしたかった!からです。

マクロレンズで虫とか撮ったことはありますが、水中に持ち込んだのはこれが二回目!まあ、実質初めてということです。

というわけで、このレンズをつけて潜ってみました。

この日の写真

一本目は結構濁っていました。

風景的な写真はまったくなく、ひたすらお魚さん単体をマクロで撮影していました。

ブルーバック・ダムゼル Blue Back Damsel

Pomacentrus simsiang 

若い時は青と黄色がはっきりと出ていて、きれいなのですが成長するにつれて、段々とぼやーっとした黒になっていくお魚です。

スズメダイの仲間です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まあ、キビキビと動くので、フレームに入れることとフォーカスすることがほんとに難しい。

トラフコウイカ Pharaoh Cuttlefish

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

二匹のトラフコウイカが擬態してじーっとしていました。

惚れ惚れする擬態能力です。

これ、全部同じ個体なんですよ。

 

水中での感想

これ、あくまで素人の僕の感想です。

まず初めて水中でマクロレンズ使いました。

マイクロフォーサーズの60㎜は35㎜換算で120㎜。

キビキビ動く魚をフレームにいれてフォーカスを合わせるのが、ほんと大変。

ただ、これはこのレンズに限ったことではないと思います。

被写体の素早い動きもありますが、フォーカスが魚だけでなく、水中を漂う、ちいさな浮遊物やバックのサンゴの先っちょなどに持っていかれてしまう事がどうしてもあります。

フォーカスはオートフォーカスでとり続けました。

まあ、外れ覚悟で何度も何度もフレームを変えながら撮影していきました。

トラフコウイカみたいにかなり近くまで寄れる個体の場合は逆に、魚との距離を保たないといけないのが、大変でした。

この辺は慣れが大きく出るところでもあるので、今後、自分の腕が上がることを期待します!

コウイカを見つけた後、同じ距離のサンゴを目標にして、距離感、ストロボなど調整してから、撮影しました。

あまり動かない個体でしたので、そこまでゆっくりでました。

ブルーバック・ダムゼルとトラフコウイカの撮影で40分ぐらいかけました。

大きな群れや、絶景などもちろんいいのですが、こういった撮影も楽しいですね

ただ、タイでマクロ撮影をするには、どうしたもんか?と

あまりマクロ撮影するダイバーを見たことがない。

チームで僕一人マクロ撮影したいと我ままいう分けにもいかないし・・・

どうやって練習しようかな

今後の課題です!

ではでは!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DIVINGカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。