タイでダイビング:スリン島周辺(No.92&93)

カオラックからのダイビングの続編です。

翌日に行ったのは、スリン諸島周辺のポイントです。

スリン諸島はシミラン諸島より北に位置する国立海洋公園です。

リチェリィゥロックが素晴らしかったので期待が高まります。

スリン諸島のお魚たち!

ではでは

期待を込めて潜水開始!

ブクブク~

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ってここはパタヤか?

ってぐらいに濁っておりました。

普段、あまり使わないビデオ用のライトを点灯させます。

そして、水が冷たい!後でダイコンで確認したのですが、27度でした。タイではかなり寒く感じる水温です。

濁った砂地を泳ぎ、サンゴのあるエリアに近づくと、お魚さんの登場です。

カスミアジ(Caranx melampygus)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

英語でBlue fin Trevelly、青いヒレの鯵と言われるのがよくわかります。ヒレが奇麗な青に輝いております。

ツノダシ(Zanclus cornutus)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Moorish idol

ムーア人のアイドル!

何となく、わかる!

どうしてかわからんが、そういわれたら、そんな気がする。

メロン・バタフライフィッシュ(Choetodon trifasciants)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和名が付いていませんが、和名をつけるなら「メロンチョウチョウウオ」でしょうか?

パウダーブルーサージョンフィッシュ(Acanthurus Leucosternon)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ニザダイ科クロハギ属で、インド洋の固有種です。パウダーブルーな外科医・・・このネーミングもなかなかのセンスです。

デビルファイヤー・フィッシュ(Pterois miles)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミノカサゴのお友達とすぐにわかりますが、英語の呼称がすごい!

デビル・ファイヤーフィッシュ!

魔炎魚!

強そうです。

カクレクマノミ(Amphiprion Ocellaris)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Clown Anemone fish 

そのまま和訳すると王冠イソギンチャク魚。ニモ!って方が通じますね。

インディアン・ダッシラス( Dascyllus Carneus)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Cloudy Dascyllusという英語の通称がついていますが、白い魚体に黒の線。なんとなくパンダのようでいした。

レモン・ダムセルフィッシュ(Pomacentrus moluccenis)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真の下の方に群れている黄色いお魚です。サンゴの間に大量に群れていました。

タテジマキンチャクダイ(Pomacanthus imperator )

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Emperor Angel Fish  皇帝エンジェルフィッシュ!

感想!

スリン諸島、ほんとカラフルでした!魚の種類もおおい!

そして、サンゴが見事です。

ここはどれだけいても飽きないとおもいます!

海面をいれた写真をいろいろととっておりました。

でも、あまりうまくとれておりません。

また、リベンジしたいとおもいます。

ではでは
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

DIVINGカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。