タイでダイビング:2019年8月<その4>タオ島周りのマクロ エビやウミウシ編

ちょっと間が開いてしまいました。

先週末も週末弾丸ダイバー@タオ島でした。

2019年8月のタオ島ダイビング、マクロ編の続きです。

マクロ編 エビ・ウミウシ

今回のダイビングで会えた生き物。

エビやウミウシを中心にご紹介です。

ヒブサミノウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タノット・ベイでオビイシヨウジの撮影をしていたら、他のチームのガイドさんがこのウミウシがいることを教えてくれました。

セスジミノウミウシ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらはグリーン・ロックというポイントで。

体調は5ミリ程度の小さい子でした。

イソバナカクレエビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんなにちっちゃいエビ。見つけてくれるガイドさんがすごいです!

アカスジカクレエビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ヒンウォン・ピナクルにて。

流れがあったので、コーラルのポリープが開いてきれいでした。

エビは透明です。初めの一匹が見つかるまでは苦労しましますが、一匹がみつかると次から次へとみつけることができました。

ソリハシコモンエビ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岩陰の暗いところがすきなエビ。

今回はソフトコーラルの中にいました。

見つけてくれたガイドさんに感謝です!

この下の写真の子、ソリハシコモンエビかな?とおもったのですが、なんか違うような。

一応正体不明のエビにしておきます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソフトコーラルからちょっと浮いてくれたので、背景のコーラルをふわっと柔らかくできました。

タオ島は群れやジンベイザメのような大物で有名ですが、マクロもほんとに楽しいです。

6月からマクロ撮影を始めておりますが、もうずっぽりとはまってしまいました!

ではでは

撮影機材メモ

カメラ本体:Olympus OM-D EM1 MK2

レンズ:OlympusM.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro

ストロボ:Olympus UFL-3 ( 2機使用)

ビデオライト:RGBlue SYSTEM 02-2 PREMIUM COLOR

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

 

DIVINGカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。