タイでダイビング:2019年8月のタオ島でのダイビング

タイでダイビング:2019年8月のタオ島でのダイビング

8月のダイビング:タオ島第一回

随分とブログをサボってしまいました。
タオ島での潜水撮影活動に勤しんでおりました。
そろそろ潜水撮影活動をまとめていきます。

2019年8月、タイに連休があったことから、2週連続のタオ島遠征となりました。
本日は1回目の遠征のお話です。

タオ島へ!

タオ島へはサムイ島までバンコクエアウエイズで飛んでいき、そこからロンプラヤのフェリーでタオ島へ。

しかし、この日、天候があれました。
ベトナム付近の台風の影響で、サムイ島周辺も強風が吹き荒れておりました。

とりあえず、バンコクを出発してサムイ空港までの飛行機は予定通り。
サムイ島からのフェリーは桟橋が変更になりましたが、無事にほぼ定刻に出発。

今回の航海ですが、フェリーは大きく揺れました!
眠ることも許されず、椅子にしがみつくこと約2時間。
無事にタオ島に到着です。

タオでの夕食!

インド料理の夕食です。


前回のタオ訪問の時に初めて、このレストランを利用したのですが、とてもおいしい!
リゾートでの料理って、どうしても飽きがくるのですが、そこにインドのカレー。
とてもいいアクセントになります!
夜のタオ島到着の場合、夕食は一人の時がほとんどです。
このレストランは一人用のセットメニューもあるので、助かります!

食後はいつものクラフト・ビールのバーで軽く一杯!
このバーは、タオ島滞在の時にほぼ毎日立ち寄るので、店員さんとももう顔なじみです。

ダイビングは翌日から。
ダイビングが始まると、夕食はダイバーの方やガイドさんと一緒です。
みんなで楽しむお食事も好きですが、一人でいって、レンストランやバーの店員さんとあれこれとお話する時間もまた、好きなのです。

DIVINGカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。