タイでダイビング:2019年6月のタオ島(その2)ヒンウォン・ピナクルとレムティエン・ベイ

タイでダイビング:2019年6月のタオ島(その2)ヒンウォン・ピナクルとレムティエン・ベイ

それでは初日のダイビングです。

Hin Wong PinnacleとLeam Thien Bay ヒンウォン・ピナクルとレムティエン・ベイ

初日のダイビングは午後からのスタート。
午前中に深い所に行くことが多いので、午後はタオ島周りの浅場でゆったりのパターンが多いです。

1本目:ヒンウォン・ピナクル

ここはサンゴが奇麗なサイトです。
レンズはOLYMPUS M 8mm F1.8 フィッシュアイをつけてダイビングです。
ハープ・コーラルが見事でした。
ストロボが当たると、真っ赤に発色します。
ハナビラクマノミ

2本目:レムティエン・ベイ

ここでは水面休憩の時間が結構ありましたので、ドローンを飛ばしました。

いい景色です!

ワイドでもマクロでも楽しめるポイントです。
今月はマクロ強化月間!ここからはOLYMPUS M60mm f2.8マクロにレンズを変更します。
ギンガハゼとテッポウエビ
メタリック・シュリンプ・ゴビー
ブルーバックダムゼル
ソリハシコモンエビ
カエルウオの仲間、フタイロカエルウオかな?ガイドさんにちゃんと聞いておけばよかった!

浅瀬でゆっくりとマクロの練習ができました。

夕方

この日、一緒にダイビングした方とガイドさんで、サイリービーチでご飯。

海には雲が浮いております。雲に沈む夕日も綺麗でした。

楽しいダイビングでした。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
にほんブログ村

DIVINGカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。