朝食にぴったりのインド料理:マサラドーサ

シンガポール旅行2日目の朝。

前の晩、遅い時間に夜食を食べてしまったことから、食欲はあるものの、サッパリしたものを欲していました。
ホテル代に朝食も含まれおり、ホテルの朝食も美味しい。それを食べないのは勿体ない気もします。

でも、せっかくの旅行です。
朝の散歩をしながら、レストランを探すのは旅行の楽しみ!
2日目の朝は、カメラ片手に朝のリトルインディアを歩くことにしました。

リトル・インディアのメイン通のアーケード、お店の看板やラクガキですら、南アジアの伝統的な絵画か?とおもえるほど、色濃くきらびやかです。

有名なウォールアートの写真をとってしばらく歩くと、朝から営業しているレストランにつきました。
ガラス越しにみた店内。

銀色のお皿からご飯をかきこんでいる人がいっぱい!

MADRAS NEW WOODLANDS RESTAURANT

早速店内に入ります。

店内は明るく、清潔です。

陽気な店員さんにテーブルまで案内されて、メニューを渡されます。
メニューの見る前に、まずは周りのテーブルみてみます。


みなさん、結構な量のターリー(ご飯+カレー4種ぐらいのセット)を食べています。

これはちょっと量が多くて厳しいな・・・ってことで、店員さんに他の朝食のお勧めを聞きます。

「マサラドーサ」

飲み物は砂糖も塩も入っていないプレーンのラッシー。

久しぶりのマサラドーサです!

店員さんの進めるがままに注文、そしてでてきたのが、こちらです。


このクレープ、原材料はお米と豆の粉を水で溶き、ブクブクと泡が出るまで発酵させたもの。
焼きたてはサクリ!

この薄手のクレープの中に、クミンやカルダモンなどのスパイスで味付けされたポテトや玉ねぎなどの野菜が隠れていました。

中の野菜、アイスクリームのスクープ1個分ぐらいの量なんです。
包んでいるクレープがかなり巨大なので、中身がスカスカ!

ではいただきます。

クレープをガシガシと破壊して、中の野菜や2種類のソースと混ぜて食べます。
ソースはヨーグルトに生姜、カルダモンなどがベースとなっている、爽やかなソースでした。

インド料理の朝食はちょっとおもいかな?

とおもっていたのですが、これは軽くて助かりました。

スパイスが、刺激的ではなく、まろやかな香りなんです。
消化促進にも作用している?など専門的なことはわかりませんが、やわらかいレモンの風味で食べる、サクサクのクレープと、しっとりとしたポテト。
軽いのです!

デザート

完食したマサラドーサのお皿を下げにきた店員さんからデザートのお勧め!

入り口で焼いているパンケーキです。
アパムと呼ばれるお菓子で、このお店の名物とのこと。

お米の粉をココナッツと砂糖で溶き、焼いたもの。シンプルな説明をいただきました。

材料をフライパンに流し込み、蓋をし、蒸し焼きにしています。
途中、フライパンのなかのパンケーキをひっくり返すことはせず、片面だけをやきつづけていました。
焼きあがるとヘラをパンケーキとフライパンの間にいれて、パリっと剥がします。

ひっくり返さずに、フライパンに蓋をして片面だけを焼いているので、パンケーキの上の面はまだしっとりとしています。

これに、ココナッツミルクとオレンジ色の粉。
こちらは砂糖とのことでしたが、なぜオレンジ?聞くのを忘れてしまいました。
お好みでアパムにかけていただきます。

テーブルに出されたときから、濃厚なココナッツの香り立ちこめます。
外側の薄く焦げたところはバリっとしておりますが、真ん中の肉厚のところは蒸しパンのような食感でした。ココナツのコクのある味です。

すぐにチャイを追加しました。
朝食としてはそれなりの量を食べた満足感があります。

感想!

朝からインド料理はおもいかな?とおもっていました。マサラドーサであれば、軽めの朝食にぴったりです。
スパイスも使い方によって、いろいろかわるのだな?と関心しました。

明るく、清潔な店内ですので、初めてのリトル・インディア!という方でも安心だとおもいます。店員さんは、料理の説明など非常に丁寧にしてくれ親切です。

店舗情報

リトルインディアの散歩動画はYoutubeで!


にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

Diningカテゴリの最新記事

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。