ARNO’S Pattaya Terminal 21: バンコクの人気ステーキ店がパタヤに来たので行ってみました!

ARNO’S Pattaya Terminal 21: バンコクの人気ステーキ店がパタヤに来たので行ってみました!

Terminal 21 Pattaya

パタヤでセントラルよりも規模の大きいデパートが去年オープン。でも、タイに20年いると、この手のニュースへの関心は薄れるばかり。

気がつくと、できてたねー!ぐらいの感想しか持てなくなっています。

どこのデパートでもショッピングモールでも売っているものはだいたい同じ。タイでもLAZADAなどネットでの買い物もかなり便利になってきているということもあるとおもう。

パタヤには月に何度かいきますが、立ち寄ることはありませんでした。

レストラン街はちょっと興味あります。

パタヤのダイビングのときにも定宿のIBISに宿泊しました。

このホテル、ターミナル21まで徒歩3分ぐらいの距離にあるんです。

安くて清潔、ビーチ側にもセカンドロード側にも出れる立地で駐車場も広いので、パタヤでの常宿となっております。

話はそれますが、車でIBISに行く時はいつも2NDロードから入っておりましたが、ビーチロード側からも入れる事がわかりました。ホリデーインの入り口なのですが、敷地のなかでIBISとつながっており、入り口ゲートから直進すればそのままIBISの駐車場にでます。

話を戻します。

IBISに宿泊したのでこれはいい機会!と早速いってみました。

規模はバンコクの本家よりも大きいのでは?と思えるほどでかいです!

建屋の横には実物大の飛行機が2機も飾られております。

ちょっと気になっていたレストランがありました。

バンコクで熟成肉のブームをおこしたARNOSがターミナル21の中に出店していたからです。

バンコクで最高級と言われているエルガウチョ、そして熟成肉の価格破壊を起こしたといわれているARNOS

どちらもバンコクで数回食べたことがありますが、正直な感想としては

「パタヤの個人経営のステーキ屋のほうが全然素敵!」

とおもっておりました。

実際、パタヤをよく知る友人たちも同じような感想をもっておりました。

そんなステーキのレベルが高いパタヤ。

そんなパタヤに、バンコクで一番勢いのあるステーキ屋のARNOSが乗り込んできたのです。

息子と一緒に早速いってきました。

長ーいエスカレーターを登って、他の店には脇目もふらずにレストランに直行。

メニューにはハンバーガーやサイドメニューなどが乗っておりますが、ステーキはこのように自分のお肉を選んで、焼き方を指定し、焼いてもらいます。

今回のお料理!

生牡蠣

お値段わすれました。タイ産ではなかったです。これは美味しかった!

お肉はテンダーロインとリブアイをそれぞれ300グラムづつぐらい。

他のポテトやソースなどのサイドオーダーは無し。

息子は珍しく、「肉だけでいいよ」。

お肉

 

 

炭火で調理しているのか、燻された感じがお口に広がります。

リブアイはお肉の脂がお口に広がります。

このリブアイというお肉の部位。脂が乗っています。

脂が嫌いでは無いのですが、一口二口ならむしろ好きなんですが、ステーキになるとちょっときついな・・・というのが感想です。このレストランも同じ感想です。

お肉の部位で一番好きなのがテンダーロイン。

柔らかい赤身の部分です。

僕がパタヤで一番好きなステーキはパトリックのシャトーブリアン。これはテンダーロインの更に上級なところ。

ARNOSの熟成肉。

柔らかさはちょうどいいです。

が、お肉のお味がしないんです・・・・

うまく表現できませんが、お肉や血の味。

エルガウチョでも感じたのですが、なんだか味がうすーい、とうかほぼ無い・・・

感想

パタヤにはビーフイーターやパトリック、ステーキ屋ではないけど洋食屋はいっぱいあります。

そういったところと比べてどうなんでしょう?

とパタヤ好きは気になるとおもいます。

正直このレストランよりもパトリックのほうが好きです。

お肉の味もありますが、ポテトやソースなどは基本ステーキの料金にふくまれていますし・・・

金銭的なことだけではなく、味もそう。

そして決定的なところは、デパートのなかで高級なステーキ食べても雰囲気出ないなぁ!

ってところです。

パタヤはまだまだ個人経営で頑張っているレストランがいっぱいあり、お値段もバンコクに比べたら安いですし、味も美味しいところはいっぱいあります。

オーナーが頑張っているのでしょう。

そんなレストランって入ったところから、店内の匂いで、「お!腹減った!」ってなるんですよね。

食事の後先に、オーナーが「どうだい?」って声かけてくれるコミュニケーション。

ゆったりとした座席。

ARNOSはハンバーガーのメニューも充実していました。

そっちなら、今度改めてたべてみたいな!とは思います。

が、ステーキや他の料理なら、僕はパトリックやビーフイーターズのほうが好きです。

ではでは
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Pattayaカテゴリの最新記事