広告

チョンブリー旧市街のシャコのガパオ食堂

チョンブリー旧市街のシャコのガパオ食堂

ガパオ!

ガパオという表記がどーにもしっくりこない私です。

でも、ガパオと書くのが、物がなんなのか、日本語では一番わかりやすいのも事実なんで、どうでもいいです。

わかればいいのです。

いろいろなWEBサイトで取り上げられているので、ご存知の方も多いとおもわれるチョンブリー旧市街の中にある食堂です。

中華な文化が色濃く残るチョンブリー旧市街にあります。

店内

どこにでもありそうな、タイ食堂です。

シャコ

これです。日本人に有名になったのはシャコのバジル炒め。

定番のプリック・ナンプラーに大量のネギが各テーブルに置かれています。

他にもシーフードをつかったいろいろなメニューがあります。

お客さんはほとんどがタイ人のお客さん。地元の人もいれば、観光ついでにきている人もいるようでした。

タイ語のグルメサイトのアワードも受賞しているようです。

感想

美味しいです!

あと、チョンブリー旧市街の香りをめいいっぱい楽しめる場所にあります。

そういった意味で、一度立ち寄るのもいいかとおもいます。

車でいくと、狭い路地が多く、駐車スペースを探すのも大変です。近くまできてバイタク使うのがいいとおもいます。

 

 

広告

Diningカテゴリの最新記事