タイDEダイビング:No.38&39 Koh Sak, Pattaya

タイDEダイビング:No.38&39 Koh Sak, Pattaya

パタヤ沖でダイビングです。
この日は私一人でパタヤ沖のダイビングに参加しました。

ショップはいつものMERMAIDS DIVE CENTER

朝。バリ・ハイ桟橋から出港です。

タイの雨季もそろそろおしまいかな?ってぐらいに青い空でした。

この日のチームメンバー

この日のボート。お客さんは3組だけ!

一組はなんとお客さん一人だけです。

僕はガイド:マシューのチームで、メンバーはマシューの奥さんのエリーナと僕だけ!エリーナは写真撮影が好き!

この日はこのメンバーだけでもとても素敵です。僕にとってはこのショップで一番好きなガイド&その奥さんです!
なぜこのメンバーが素敵か?

話がちょっと脱線しますが・・ちょっとお話したく。

最近気がついたダイバーのタイプ!

何度か、パタヤのショップ、マーメードで潜っておりますが、客層としてはヨーロッパ系が7割であと3割ぐらいが日本人です。ガイドさんやチームが日本人だけのこともあれば、ヨーロッパの方、タイの方になることもあります。

そんなチーム構成を何回か経験して最近気がついたのは、ヨーロッパ系の方と日本の方でダイビングの好きなスタイルがかなり異なる、ということです。

大きく2つ!

ひたすら泳ぎまくるタイプ!

おもにヨーロッパやアメリカのダイバーの方です!

ちょっと乱暴ですがそう言い切ってしまいます。実際は日本人ダイバーでこういうのが好きな方もいるとはおもいますが、わかりやすいように、言い切りです!

泳ぎまくりタイプの特徴

ダイバーの皆さん、カメラを持っている人はほとんどいません。もっていたとしてもGOPRO程度。

ガイドさんは、ダイビング中にどっかで停止することはなく、ひたすらどこかに向かって進み、そして180度反転して帰ってくる・・・・。泳ぎきった充実感はあります。しかし、写真撮影をしたいダイバーがこのグループにはいってしまうと写真撮影はほとんど不可能…。沈船とかなら良いのですが、僕はあまりこっちの趣味はありません。

ゆったり観察・写真撮影タイプ!

こちらも乱暴な言い方ですが、このタイプは日本人ダイバーが多いです!

観察タイプの特徴

防水カメラをもっている!Goproだけのダイバーも撮影用のライトやフィルターつけていてなにかこだわりが感じられます。

生き物が多いところでは、じっくりと撮影タイム。ガイドさんも、そういうダイバー向けのガイドをしてくれます。またガイドさんのもっている魚介類の知識がすごい!

以前、泳ぎまくりチームに入ってしまいました。

まだブログにアップしていませんが、以前泳ぎまくりチームに入ってしまいました。

潜水から浮上まで、カメラを構える時間などほとんどありません。ひたすら泳いでますので、ストロボ2つ付いたカメラ機材は、僕の腕の中で単に水の抵抗を増やす障害物と化しております。

水中にコンクリの構造物があって、お魚がついていたのでちょっと写真撮りたいなぁぁ・・・・

と思いつつキックを続けて無事に通過!

正直、つまんない・・・

これ、逆もそうだとおもいます。泳ぎまくりたいのに、写真撮影で時間が過ぎていく・・・

この真逆な好みを一つのチームで両立させるのはほんとに大変だとおもいます。タオ島でお世話になっているショップ「ビッグ・ブルー」が英語ガイドと日本語ガイドでショップごと分けている理由がよくわかりました。

なので今回のチーム編成はとてもラッキー!

ではではダイビングの様子です。

ポイントはパタヤ沖に浮いている小島のサック島。水深が浅く、サンゴがあるところで2本のダイブです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

いつもは緑の濁流うずまくパタヤ沖ですが、この日は天気もよく、引き潮であったこともあるのか、きれい!の一言。水深が浅いエリアなので、陽の光がいい感じに水を青くしてくれています。

 

ヒトヅラハリセンボン

同じチームのエリーナ。ウミウシ好きです。前回もウミウシを見つけると呼んでくれたりしました、今回もウミウシを見つけてくれました。

ブチウミウシ1号目
ブチウミウシ2号名
イボウミウシ? 正式名称ご存知でいたらおしえてください。
イモガイの仲間だとおもいます。こちらも正式なお名前がわかりません。猛毒もっている!って色のアピールがすごい!

ランチタイム!このあともう一本もぐります。

 

 

 

ヨメヒメジ Freckled goatfish

正体不明君。だれかヒントください。
クロリボンスズメダイとヤノリボンスズメダイかな?

 

ハシナガチョウチョウウオ
浮上!

今回は、天気に恵まれた、ほんときれいなパタヤ沖でした!

ダイビングのあとはHOPSで乾杯!心地よい疲労感です。

 

楽しい週末でした!

ダイビングデータ

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

DIVINGカテゴリの最新記事