香港で遭遇した台風「マンクット」

香港で遭遇した台風「マンクット」

9月の香港。
台風マンクットが香港の近くを通過しました。

柔術の試合の当時は、素晴らしい晴天!

でしたが、翌日からは最高の警戒レベルにあがり、公共の交通機関はすべてストップ。

シグナル10


最高の警戒レベルです。

しかし、前日からのアナウンスもあったので、ホテルから出れないと判断して、籠城の準備はしておりました。
こちらです。


セブンイレブンで普通に日本のビールやおつまみが売っているのはありがたい!

お昼ぐらいから風の音がかなり強くなるとともに、ガラスが割れる音や、何かが落下したような音が鳴り響きました。
安宿の中にいれば、それほど怖いことはありませんでしたが、まあ、風が強かった。

夜には台風は香港を離れたため、外に行くことができました。

翌日の街の様子

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

砕け散ったガラスがいたるところで散乱していました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

九龍公園の周りは木の枝が散乱。かなり太い枝も落ちていて道路を塞いでいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

街路樹も根っこのちょっと上からボキッと。

お店のショーウインドウは、「米印」にテープが貼られていましたが、模様のようにも見えて、楽しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

感想

沿岸部ではそれなりに被害があったようでしたが、台風の規模の割には被害は少なかったのでは?と思います。台風が来るときの警戒レベルの告知が徹底していて、帰宅難民とかもない。日本は天災が多い割に、こういうことを一切勉強しないのは、なんでだろ?とおもいました。

また、シグナルが8に下がり、外出できるようになりましたが、街のお店の殆どはまだ閉まったままでした。

竹は偉大!

また高い建物の足場としてくまれていた竹!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

防風にも耐えきったようです!すごい!

重慶大厦はもっと偉大!

ひょっとしたら?とおもって重慶マンションにいってみると・・・・

写真は翌日とっています。

中のレストランは普通に営業してました!

重慶大厦といえば、昔からインド・アフリカ料理です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

怖そうなおじさんと一緒に、美味しいインド料理を楽しめました。

 

 

2018年香港カテゴリの最新記事