バンセンのカフェ:NOM WAN NAMON おしゃれカフェ・ブームはここから始まったと思う。

バンセンのカフェ:NOM WAN NAMON  おしゃれカフェ・ブームはここから始まったと思う。

ハゲおやぢのクイティオ屋と同じオーナーがやっているお店です。

駐車場もクイティオ屋と同じ場所です。

バンセンと言えば「おされなカフェ」

タイ人女子の間でも、日本人駐在員の奥様達にもそんなイメージがあると思います。

そんなカフェの一番先頭を走っているようなカフェがここです。

このあたり、道が細くて、しかもゴチャゴチャしているので、わかりにくいですが、 Google Mapを見ていけば、たどり着けます。

クイティオ屋と同じ駐車場をつかっていますが、カフェの方は駐車場の奥の方にあります。

ここを奥に入って行きます。

ハゲおやぢ登場!ここから先がカフェです。

外からは中の広さがわからないので、ちょっと感動します!

緑いっぱいの公園のようです。

注文の仕方

注文ですが、店員さんを読んで、注文を伝える普通のやり方ではなく、注文書に記入するやり方です。注文書はタイ語でしか記載がない!とおもったら、英語もあるそうです。タイ語が読めない方は素直に英語の注文書をもらいましょう。それでもわからない人は店員さんに手伝ってもらいます。写真のついたメニューがないのですが、壁などに料理や飲み物の写真が貼ってあるので、そういうのを参考に注文すればなんとかなると思われます。

注文書にテーブルのナンバーを書いて、この写真奥のキャッシャーに持って行き、最初に支払いをします。

そしたら、あとはテーブルで待つだけです。

ここにもハゲおやじが!

今回の注文!

パンケーキ+バナナと

アップル・シナモン・ソーダ!

お店も料理もインスタ映えしそうです。

室内はエアコンが聴いています。屋外は木陰にはいれば、そこまで暑い感じはしませんでした。

屋外は二階席もあります。

インスタ映えどころか、結婚記念の写真を撮影している新郎新婦とカメラマンもいました。

感想

雰囲気がとてもいいです。店員さんも親切でした。

今回パンケーキを食べましたが、味は高級ホテルのカフェ!って感じではないですが、普通に美味しいです。

今回はアルコールは飲みませんでしたが、普通にビール、クラフトビールもあります。

バンセンと言えば、ビーチなのですが、ビーチ沿いのレストランはどこもかしこも大音量のバンドがネック。せっかくのビーチ沿いの雰囲気をみんなでぶち壊しています。

このカフェはビーチではなく、静かな公園。ここでゆっくり飲むのもいいですね。

こういうお店がもっともっと増えて、ビーチ沿いのクソ田舎なバー&レストランを駆逐してくないかな・・・・

ではでは

Bangsaenカテゴリの最新記事