NAMON NOODLE:バンセンのシンボル的存在になりつつある ハゲおやぢの麺屋

NAMON NOODLE:バンセンのシンボル的存在になりつつある ハゲおやぢの麺屋

ブラパ大学周辺は大学生が多く住んでいるため、とても活気がある。

大学周辺というのはその界隈だけで流行ってたものが、何かのきっかけで急に有名になったりもします。

このお店もそんなお店です。

今やバンセンの名物とも言える、ハゲおやぢがキャラクターのお店です。

ナモン・ヌードル NAMON NOODLE

看板のハゲおやぢがシンボルです。


バンセン、この大学周りのエリアでは珍しく、広めの駐車場があります。

 

店内

お昼のピーク時間はとても混むので、14時ごろに行きました。

ちょっとノスタルジックな感じを出しております。

ノスタルジックだけど、ポップな感じかな?

お水のボトルや、紙ナプキン、壁などにマスコットのハゲおやぢがプリントされています。このはげおやぢさん、このお店のオーナーの似顔絵だと聴いた事がありますが、本人を見た事がないので真偽の程はわかりません。

メニュー

タイ語でいうクイティオ屋です。基本の注文は下記を選択します。

  • スープの味。トムヤムとかナムトックとか
  • 麺の種類。クイティオの麺の大きさとかバミーとか
  • 具。ワンタンとかチャーシューとか魚のつみれとか。

簡単なのは、写真を指差し!

注文した料理はこちらです。

メニューのなかで100バーツとダントツの高級感

バミー・トムヤム・全部載せ!

丼が普通の屋台のサイズではなく、かなり大きいです。

 

お味

ふつう・・・・に美味しい。

この手の料理って、お店による差ってそこまででないだろうな、とおもいました。具沢山のバミーは普段タイ料理を食べていても、確かに珍しさはあります。具材の一つ一つも美味しいです。が、普通!ぎゃくに普通が大切なのかな?

飽きない美味しさ!ってことかもしれません。

このお店、夕方には閉店です。お昼の前か、あとに行くことをおすすめです。

バンセンに来た際には、記念でよってみてください!

 

Bangsaenカテゴリの最新記事