パタヤのホテル:安い!シンプルだけど清潔感あふれる Hotel ibis Pattaya

パタヤのホテル:安い!シンプルだけど清潔感あふれる  Hotel ibis Pattaya

私は平日は仕事の関係で、チョンブリー県のバンセンという街にあるアパートの住んでおります。一応、ビーチリゾートと言われておりますが、ビーチはありますが、リゾート感はあまりありません。訪れる外国人観光客も稀。

かと言って寂れているわけでもありません。東タイで一番の規模のブラパ大学があり、またアマタナコーン工業団地も近いため街自体は賑わっております。

ここからパタヤまでは車で40分ぐらい。結構近い距離です。

息子とカミさんは普段、バンコクにおります。

息子とパタヤでダイビングするときは、このバンセンのアパートを起点にして日帰りで行ける距離なのですが、いつもわざわざパタヤ宿泊プランで遊んでおります。

これには理由があります。

息子がなんと猫アレルギーなのです。アパートには私以外に、もう一匹の住人、YUZUがおります。なので、息子はこのアパートに泊まれないのです。

パタヤに息子や家族で遊びに行く!とタイ在住の日本人の友達にいうと、ほぼ100%この質問が帰ってきます。

「家族でパタヤに行っても大丈夫なの?」

全然問題ないです。

みなさん、治安でも物価でもなく、世界最大とも言われている性風俗街の事を心配しているのでしょう。

確かに街全体が風俗街です。

でも、日本の地方都市も似たようなもんです。

パタヤにもファミリー向けのホテルもいっぱいあります。

パタヤは他のリゾートに比べて、ホテルが安いのもいいところです。

何度か泊まっているホテルを紹介します。

Hotel ibis Pattaya

ニューハーフ・キャバレーショーの近くにあります。ホリデーイン、メルキューレに隣接したリッチでセカンドロードからもビーチロードーからもホテルに入ることができます。車だと、セカンドロードから入ることになります。

このホテルは世界的な安ホテルチェーンのIbisのパタヤです。なのでお値打ちです。

普通の部屋で一部屋1,200バーツ程度。AgodaやBooking.comなど主な予約サイトで予約できますが、僕の経験ではホテルのWEBサイト経由で直接予約した方が、朝食込みのお値段が安いのです。その他、チェックインが簡素化できたりと、直接手配そのほかのメリットもあります。

このホテルの好きなところ。

  • 清潔感がある
  • 部屋はそこまで狭くない。スーツケースは広げられる。窮屈感はない。
  • マットレスと枕は高級ホテルみたい。
  • この値段でそこそこ大きい駐車場がある
  • チェックイン・アウトが早い
  • 安い
  • 朝食は種類が多い。高級ホテル並みの高級は無くとも、一日のエネルギー補給には十分。
  • ビーチロードとセカンドロードの間で立地が良い。

このホテルに期待してはいけない事。

  • リゾート感
  • ロマンチックなディナー
  • 素敵な眺望

実際に泊まった時のホテルの写真です。

お部屋

スタンダードのツインベッドルーム
同じ部屋の反対側から撮影。ベッド奥のドアの中がバスルーム。
バスルーム。アメニティーは石鹸とシャンプー、シャワーキャップのみ。歯ブラシなどは持参です。バスタオルは結構ずっしりしたタオルでした。

 

シャワーブース。この価格ですので、バスタブはありません。シャワーのブースは広くはないですが、使用上問題はありません。お湯は温度も湯量も問題ありません。またちゃんとドアがついているので、安ホテルにありがちなトイレがびしょ濡れになるようなこともありません。

朝食

朝食をつけなければ、もうちょっと安くなります。パタヤの朝は遅い。朝6時ごろに朝食を食べる場合はマックぐらいしか選択肢がない。なので、ダイビングの時はホテルで朝食を食べております。

インド料理もあります。
サラダバー。生ハムとかはもちろんありません!

こんなホテルです!

近くにはコンビニもあるのでとにかく便利!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

旅行カテゴリの最新記事