タイ飯:カオカームー(ข้าวขาหมู)工場裏の屋台 by マドンナ

タイ飯:カオカームー(ข้าวขาหมู)工場裏の屋台 by マドンナ

久しぶりにタイ料理。

ブログにあげるのは久しぶりですが、ほぼ毎日食べています。

工場裏のマドンナの食堂のメニューです。

カオカームー(ข้าวขาหมู)

 

豚足煮込み、と和訳されています。豚足を中華のハーブで煮こんだ料理。

豚足の脂肪と皮は良く煮込まれて、トロトロのゼラチンになり、飴色に輝き、食欲をそそります。

タイ中どこでも簡単に見つけることができると思います。

これを売りにしているレストランは、お店の前に大きなお鍋を置いているのですぐわかります。注文も指差せばだいたい通じます。豚足の他に、煮卵とチャイニーズ・ブロッコリーは標準で付いています。お店によっては豚のモツや、豚足でもヒヅメの部位を一緒に煮ているところもあります。こう言うお店では、全bのせ、とか、モツ入り・無し、ヒズメだけ!など部位を指定することができます。

2週間に一度は食べる料理です。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

アマタナコーンカテゴリの最新記事