広告

2018年ソンクラーン:チュンポーンでハジャイスタイルの飲茶と1958年創業のお粥屋

2018年ソンクラーン:チュンポーンでハジャイスタイルの飲茶と1958年創業のお粥屋

チュンポーンで言ったレストラン。一泊しかしていないので、晩と朝の二か所です!

Chok Dee Tae Tium

本店はハジャイにあるお店のようです。

バンコクではあまり見ない肉骨茶「バクテー」が売りのレストランです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お店の前のショーケースの中に飲茶の小皿があるので、食べたいものを伝えると蒸しあげて、くれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この手のお店。だいたいのお店がいかにも「工場で作りました」っていう、コンビニで売っていそうな飲茶が多い中、ここのは手作り感があり美味しかったです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お値段も手ごろ!あまりに安いので、いくらだったか記憶しておりません・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉骨茶は、土鍋にはいった、中華系ハーブの香りがするタイプでした。肉骨茶もマレーシアやシンガポールで大きくタイプが違ったり、お店によっても違うのが面白い。どちらかといえば、マレーシアタイプの肉骨茶でした。

インフォメーション

  • 駐車場はありませんが、駅前通りから徒歩圏内。
  • 食堂レベルなので、予約は無理かと思います。
  • 夕食時は込み合うそうですが、少し待てば座れます。
  • 飲み物はビールあり。その他のアルコールに関しては不明ですが、雰囲気から持ち込みしてもOKな感じでした。

翌日の朝食はここ!

1958年からやっているお粥屋

線路沿いにある食堂です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行列ができる人気店!とまではいかないようですが、ひっきりに無しにお客さんが来店し続けるので地元で人気のお店なんだと思います。

お粥屋ですので、定番メニューを注文。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

揚げパン。バリバリのタイプではなく、フカフカなタイプでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豚モツ各種と温泉卵いりのお粥です。

味は・・・ほかのお店とそこまで大差ないとおもいますが、出汁の味が濃いのが、特徴かな?ハジャイ名物というわけではないですが、そこまで名物ばっかり食べてもいられないので、こういったタイ全土での定番メニューもいいもんです。

駅前通りの夜市

駅前の通りは、夜になるとプチ・ナイトバザールのようになり、屋台がでます。

今回はお腹もいっぱいだったので、試しておりませんが、なかなかの雰囲気でした。

次回試してみたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

インフォメーション

  • 駐車場はもちろんありませんが、朝なら近くに路駐可能です。駅からは徒歩圏内。
  • 予約はできないとおもいますが、する必要もないと思われます。
  • このお店だけに限ったことではないですが、この手の食堂は時にハエが多い時があります。ハエが絶対ダメ!って人は行かないほうがいいと思います。

 

ずいぶんとダラダラと書いてしまいましたが、これにて2018年ソンクラーンのタイ南部の旅はおしまいです!久しぶり長距離ドライブをしましたが、タイのドライブは楽しかったです!

ソンクラーンは終わりましたが、この後もキャンプにパタヤに、チェンライに!遊びにいっておりますので、アップしていきます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

広告

2018ソンクラーン:タイ南部カテゴリの最新記事