コンビニ飯:タイのセブン 鯖醤油焼き丼

コンビニ飯:タイのセブン 鯖醤油焼き丼

今日のランチはコンビニ飯でした。

タイのセブンイレブンで売っているコンビニ飯ブランドEZYGOの和食シリーズです。

鯖の醤油焼き丼 ข้าวปลาซาบะย่างซีอิ๊ว

日本で鯖の醤油焼き丼というメニューが存在するか?日本人の僕でもかなり疑問ではあります。

お値段49バーツ。250グラムとオジサンのランチにはちょうど良いサイズです。

「醤油焼き」と「照り焼き」はどう違うのか?

僕と同じ世代の日本人であれば、甘いタレ=照り焼き、醤油だけ=醤油焼き、と理解する人が多いのでは?とおもいます。

こちらは冷凍食品です。

お店でチンしてくれますが、会社のお昼に食べるために冷凍のままお持ち帰りしました。

お昼。

4分チンした後です。

お米はタイ米です。僕には違和感ないです。

先日のソースカツ丼とおなじく、ニンジンとキャベツと二種類の野菜が入っています。

鯖の切り身・・・ちんこい。もう2枚ぐらい乗せてほしかった!

たれ・・・・照りがでて、甘い。

照り焼きのタレ!でした。

まあ、予想の範疇です。

肝心の味ですが、普通においしい!ふつうに和食の世界です。

鯖には小骨もなく、丼としてご飯の上にのっけても違和感ないです。

お値段が、ちょっと高いかな。

工場裏の食堂で40バーツでおかずを載せたご飯+スープが食べれるタイです。もちろんチキンや豚よりも鯖が高いので、このお値段でも安い方だとはおもいますが。

なにかの機会にまた買ってみようと思います。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

Diningカテゴリの最新記事