さてさて、初日です。チェックインが終わったら、直ぐに外出はせずに、まずはホテルでダラダラと。僕はお昼寝タイムです。そして、夕方まえぐらいにベッドから出て、シャワーを浴びて、いざ出陣!

U Barでタクシー呼んで、向かったのがNew Lane Foodstallと言われるエリア。いわゆる屋台街でした。小道に沿ってコーヒーショップがあったり屋台が出ていたりします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これぞマレーシア!という熱気と匂いに満たされています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まんなかにコーヒーショップがあったので、そこのテーブルに陣取り、周りの屋台からいろいろと料理をとりました。

まずは、ビール!おつまみは、チキンウイング!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このチキンウイング、手羽先です。タイにももちろんありますが、漬けタレが甘めのようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

炭火で燻されることでスモーキーな味がプラスされ、照り照りな焼き上がり。見た目も香りもたまりません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そしてサテ、これも最強のビールのお供です。

タイであれば、ムー・サテと、豚肉のサテが一般的ですが、マレーシアにくると肉の種類は鶏、羊、牛、中華系であれば豚もあります。

僕と悠は羊の肉がお気に入り、ぷーはチキンでした。焼いている時に炭火に落ちた肉汁が煙となり、とてもいい匂いに包まれます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に注文したのはシーフード。エイです!エイヒレではなく、エイのお肉。これをサンバル・ソースにつけて、鉄板の上でグリルします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらが完成品。エイやサメは身体の特徴でアンモニウムイオンを体内に蓄積しています。その為、独特の匂いがします。がこのサンバルソースと鉄板グリルですと独特の匂いも決して嫌な臭いでなくなります。ねっとりとした身はサンバルソースにつけても負けない味です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次は牡蠣の卵炒め。タイでいうオースアンです。代替にていますが、やっぱり違う。特にタイのチリソースとマレーシアのサンバルソースは全然ちがう。

お焦げがおいしい炒め物でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次はチャー・クイティオです。クイティオで作った焼きそば。この手のお焦げがおいしい炒め物はタイよりもこちらのほうがおいしいかも!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

かみさんのプーも満足、育ち盛りの悠もモリモリと。満腹でUBerに乗ってホテルに帰りました。

しょっぱなかな、美味しい食事を楽しめて、とても満腹満足でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA