先日のポタリング、まずは漁船用桟橋へ!

桟橋の上から投網を打つおじさん。

獲物はボラの子供でした。

そこからウォンナパー・ビーチを眺めながら走ります。ちょうどロータリーのあたりは、パラソル禁止のエリアになっています。以前のバンセンのビーチはパラソル業者がビーチのすべてのエリアにパラソルを出して占領しておりました。なので、自分でゴザでも弾いてゴロリとしたい!といっても実質不可能でした。

しかし、軍事政権になったあと、「パラソル営業禁止エリア」ができたのです。それがロータリーのところにあります。自転車の写真に柵がみえますが、その後ろです。

朝の涼しい時間のポタリング。人も少なくて気持ちがいいです。そんな、時は素敵なカフェでコーヒーでも!と、なるのですが、朝の街で見つかるのはタイ料理ばかり・・・休日、ポタリングを楽しんでいる時などは特にカフェを求めてしまうのです。バンセンのカフェ、9時とか10時にならないとオープンしない所が多いのです。

そんなときに、早朝から空いているカフェを発見しました!

SIX O’clock

早朝がすきなチャリンカー達、周辺の安いホテルに泊まっている観光客、地元民、いろいろなお客さんが朝早くから集まっています。

場所はここです!

 

メニューはパン、パンケーキ、ワッフル、お粥などの定番メニューがいろいろそろっています。

一番のおすすめメニューがこれ!

カイ・ガタッ(鉄板卵焼き)を注文しました。

この鉄板卵焼き、具はベーコン、キノコ、チーズなどがあり、数パターンのなかから選べます。これにタイでごくごく一般的な安っぽいパンとコーヒーを合わせます。

鉄板卵焼きをパンで崩しながら食べていくと、卵の濃厚な味が堪能できます。安っぽいパン、バンセンにいることを実感できて素敵です。

朝6時からお昼の12時まで営業の朝食専用のカフェ、朝の散歩の時に重宝します。

朝食食べたあとはブラパ大学をお散歩してアパートに帰りました。

あまりないバンセン情報、今後もちょびちょびとアップしていきます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA