雨季真っ只中のタイの9月。しかも台風19号がベトナムに上陸した関係でタイの天気もどんよりとしていました。
そんな中、キャンプにいってきました。

雨季のキャンプ

タイのキャンプ・シーズンは涼しくて雨が降らない乾季です。もちろん、この時期のキャンプ場は人が多い。特にバンコクから近くて、料金の安いカオヤイ国立公園などは、ほぼスラムと化します。

そして、マナー。キャンプを楽しみに来た、というよりホテルより安いので、国立公園のキャンプに来て、どんちゃん騒ぎ!という人がかなりいます。夜に「静かにしてね!」とお願いした事は何度かあります。

これ、結構うんざりするんです・・・・

なんて事を、以前サラブリのキャンプ場で出会ったノルディスクのテントを使っているタイ人のキャンパーさん達に愚痴って見たら・・・・

「雨季はどこも人が少ないし、本当にキャンプ好きしかこないから、雨季はおすすめだよ!そしてちょっと料金が高いけど、リゾートタイプのキャンプ場は、マナーが良いキャンパーが多いよ」という情報を得ました。

その時のおすすめいただいたのが、今回のキャンプ場です。

今回はママはお家でお留守番。悠と二人の男子キャンプです。

今回泊まったTriple M Resortをざっとご紹介。

今回のキャンプ場はTriple M Resort です。
場所はここです。


バンコク中心部から車で3時間ぐらい。
Google Mapでナビしてもらえば、まず間違いなくつけます。

今回は遅めのスタートだったので、途中でお昼ご飯。雷魚の丸焼きとタイの炒飯、カオパットです。

ちょうど3時間ぐらいで、スアンプン郡に到着。山がとても綺麗で楽しいドライブです。
うーん、写真がない。少し車を止めて写真を撮れば良かったと今更ながら後悔です。

タイ風のリゾートホテルが多いエリアですが、このトリプルMは山の比較的高い位置にあります。周りは山に囲まれ、雰囲気がいいところ。到着時は今にも雨がふりそうでした。

キャンプ場。我が家の庭よりも綺麗です。手入れが行き届いております。
バンガローもありますが、4棟程度だそうです。それとレストランもあります。

今回のテントはColemanのタフワイドドーム、タープも持って行きました。

お天気を見ながら、急いでセットアップです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テントは30分ほどで設置完了!と同時に雨が降り始めました・・・。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すぐに、レストランに避難します。

レストラン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このキャンプサイト、レストランがついています。これが助かりました。雨がシトシトになったり、強く降ったり変化はありましたが、翌日までずーっと降り続きました。翌日の撤収までずーっと雨!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Wifiも使えます。なので、雨降ってやる事ない、って時もiPadがあれば、まあ退屈しのぎはできました。

雨が止む気配がないので、レストランのキッチンをお借りして、そのままスモークタイム!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

レストランで料理を頼むこともできますし、このように設備をお借りすることもできます。これはレストランに迷惑がかからない範囲でです。

素晴らしいトイレとシャワールーム

国立公園のキャンプサイト、トイレとシャワーはあまり清潔とは言えないところしかありません。ここはタイ、少々の我慢は必要と思い込んでおりました。

でもここは、国営ではなくプライベートのリゾート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

トイレもシャワールームも素敵でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんと温水シャワーです!これは山の中、特に雨で濡れたりした時にはありがたいです。

そして、清潔!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

野外にありますので、床に多少の砂や、虫が入ってくるのは仕方がありませんが、国立公園のキャンプ場に比べたら100倍は綺麗で、とても満足できる設備です。

キャンプ場情報でした!後日、今回のキャンプ道具、そしてキャンプ飯をアップしますので、少々お待ちを!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA