STEAK & CO. パタヤのステーキ

STEAK & CO. パタヤのステーキ

僕はステーキが好きです。パタヤは安いステーキから高級なステーキまで千差万別。バンコクの超高級店よりも、おいしく思えるレストランもあります。なのでパタヤにいくと、ついついステーキを食べてしまいます。

僕は脂たっぷりの肉よりも、脂少なめで赤いお肉たっぷり、しかも獣臭さがやや残るぐらいのほうが好きです。臭みがないお肉よりも、動物の血の香りがして、柔らかくも噛み応えがあるようなお肉が好きです。噛まなくても溶けてく!と言われるようなお肉より、ガブリと噛み付いて、歯の間に肉が詰まるぐらいが好きなのですが、パタヤはそういう嗜好の僕にはよくあうレストランが多いです。

先日気になっているレストランに行ってきました。

STEAK&CO.

場所はこちらです。

白人観光客の夜遊びスポット「ブアカーオ通り」から歩いてすぐ。ゴーゴーバーが密集しているLKからも徒歩5分程度です。

レストランに駐車場はありません。なので、車の場合はLKメトロホテルなど最寄りのホテルの駐車場やショッピングセンターに停めるしかないようです。2nd Roadからなら、歩いても行ける範囲ではあります。その場合Mike Shopping Mallの駐車場を使うのが近くて便利です。

このあたりはウォーキング・ストリートやほかのビーチロード沿いのゴーゴー・バーの密集地帯と同じように、もろに赤線街です。

治安が悪いという事は全くありませんが、ネオンが輝き、通り全体がゴーゴーバーのような雰囲気ですので、家族で行くにはちょっとハードルが高いかもしれません。男性でも女性でもこういう所が苦手な方は、このお店にたどり着くまでが、つらいかもしれません。

上の写真はこのあたりでも上品なところを切り取っておりますが、だいたいこの写真のような感じです。白人男性とタイ人女性が仲良く手をつないで歩いている通りです。

お店の外観です。

とてもわかりやすい。この通りを歩いていれば、見つからない事はないと思われます。

店内です。

ステーキハウス!って感じの店内です。場所柄外国人のお客さんが多かったです。お店の外とはある意味別世界です。

注文

当日注文した料理です。

まずは前菜としてエビとアボガドのサラダです。

これでワインを飲みました。エビマヨとアボカド、かなり、こってり系の前菜ですが、くどい感じはなく、マヨも酸味が聞いていたので、食べやすい。

パン。あまり期待していなかったのですが、食べたら外側の硬さと中のモッちりとした感じが、とても美味しく感じられました。

それではステーキを注文!テーブルの上には日替わりのおすすめメニューがありました。

毎日お勧めがあり、そのお勧めのメニューは半額になるとのことですが、通常価格がかなり高い!パタヤではかなり強気の価格です。牛の産地、種類や餌、熟成などなどいろいろな差があるとおもいますが、通常価格はパタヤの高級店に比べても高い・・・。

しかし、プロモーション料金は半額。この料金は逆に安い!なら難しこと考えなくていいから、さっさと注文することにしました。当日は火曜日でしたので、Black Angus Fillet Steakです。

メインのステーキが出てくる前に、一度お口直しのシャーベット。

そして、メインの登場です。

お肉が立っています。

付け合わせのポテトはフレンチフライ、マッシュポテト、グラタンなどなどから選ぶことができます。またステーキのソースも数種類ありました。僕はステーキにソースを殆どかけないので、ソースの選択はあまり気にしません。ほとんど付け合わせのポテトとかけて食べています。

グラタンがストウブの小鍋に・・・やっぱり高級店なんか?

お肉はやわらかです。

臭みはありません。お肉の味も心なし薄いような気が。このあたりは個人の好みの違いだと思います。十分おいしいです。僕の好みからすうるともう少し味と香りがあるお肉のほうが好きなだけです。

ごちそうさまです。

この日替わりプロモーション、月曜日と火曜日以外はすべてWAGYUです。WAGYUの基準が日本の農林水産省が定めた規格と合致した「和牛」なのかは、専門家でないのでわかりませんが、穀物いっぱいたべて、脂を多く含む牛と予想されます。僕は脂より肉!なので、月曜日と火曜日にまた来ることはあっても、ほかの日は来ないかな。他にもメニューはありますが、お値段はこの手のお店としては高いほうだと感じました。

パタヤにあるレストランの中では中級ぐらいに位置するレストランだとおもいます。お値段は、中級料理も高級レストランに近いかも。

肉肉しい肉よりも、脂がのったお肉が好きな人にはお勧めです。また血の味がするぜ~!っていうよりも、すっきりとして、さわやかなお肉が好きな人向けです。

店内はお店の周りとちがって、静かで落ち着いています。店員さんは、にこやかに対応してくれました。場所柄英語が話せる店員さんも多いようです。心地よく食事を楽しめました。

僕が住んでいるバンセンではうまいステーキは皆無、お隣の日本人街のシラチャもやはりステーキという感じはしません。そしてバンコクのステーキは高い・・・やっぱりお肉食べるならパタヤだな!と思いながらご馳走様をしました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

Diningカテゴリの最新記事