タイではジンジャーエールは普通のスーパーやコンビニでは売っていません。外国人のお客さん相手の、ヴィラマーケットのようなスーパーでは売っています。

しかし、輸入品なんで高い。

ネットで調べたら、結構簡単にできるということがわかり、早速自作してみました。

まずは、通勤前に市場に立ち寄り、材料調達。

材料です。

材料は生姜と砂糖。

お好みに応じてカルダモン、胡椒、唐辛子、シナモンなどいれても良いみたいです。

値段は?・・記憶にないぐらいに安かったです。

調理します。

生姜を洗ってスライス。

そして、生姜と同じ重量の砂糖をいれて、もみもみと手でよく混ざる。

その後30分ぐらい放置すると、生姜から水分がでてきます。

あとは弱火で火にかけるだけ。その時香りつけでシナモンいれてみました。

砂糖が多いので、焦げないように、かなり弱火で加熱します。グタグタと煮立たないぐらいに弱火です。火が強いと焦げやす、そして香りが飛んでしまうようです。

30分ほど、加熱したら終了!

レモン、氷、炭酸、そしてついでにジンもいれて、完成!

感想

うまい!生姜の辛味がスパイシーで南国っぽいカクテル完成です!

普通のジンジャーエールの場合はジンは入れないようです。

砂糖がかなり入っているので、冷蔵庫いれておけば、結構保存できそうな気がします。

次回はスパイスをいれてみます。

なんかはまりそう。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA