KABALANの工場見学のあとに、知人が連れて行ってくれたレストランです。

宜蘭晶英酒店紅樓中餐廳

RED LANTERN IN SILKS PLACE YILAN

はじめは、「アヒルが美味しいレストラン」ときいていました。一応希望も事前に聞かれていたので、「地元の人がよくつかっている庶民的なところがいいなぁ」と希望は伝えておりました。

「アヒルの美味しいレストラン」と聞いたので、タイに長い僕はタイ風のペッ・パロー(アヒルの中華風の煮込み)みたいな料理を勝手に想像しておりました。

さてさて、ウイスキー工場をでて、車で30分ほどで到着したところは・・・・

ホテルの中のレストランでした。ひろーいレストランは本当に満席・・・・

まずは台湾のビールで乾杯!

前菜が運ばれてきました。アヒルの手羽かな?・・・

クリーミーて美味しいシーフードの煮込み。

アワビも!

本命のアヒルは・・・北京ダックみたいなローストでした!

皮をはいで・・・

皮のお寿司!

北京ダッグ、いろいろなところで食べましたが、このお寿司!は美味しかった!皮の下にとろけるような脂があって、それがご飯にとろーりと・・・

普通の北京ダックっぽいのも出てきます。定番です。

ネギかなんかが入ったパイ生地でも・・・

お寿司はぶち抜けて美味しかったですが、他のもぜーんぶ美味しかった!

と、初めの想像と全然違う展開でした!

アヒルのお肉はこんな料理に変身しました。

レタスに包んで食べます。

幸せ!

ここの売りのアヒルちゃん。全部漢字なんで、全然わからない・・・

〆は、アヒルの骨でとった濃厚なスープ!

ぜーんぶ美味しかった!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA