先日、家族がバンセンのアパートにきました。パトゥンタニーのラムルッカからくる家族がチョンブリーに来ると、ほとんど毎回買うのが、渡り蟹。

シラチャとバンセンの間の街、バンプラ。ゴルフ場以外なにも無いように思われていますが、実は一応ビーチもあり、海沿いのシーフードレストランもあります。海では貝の養殖やワタリガニの漁が盛んです。

スクンビット通りに何点か、ワタリガニを売る店があります。我が家はいつもスリラートという名前のお店で買いますが、ここは実は地元では有名店です。土日にお店の前のスクンビット通りに路上駐車した車でちょっとした渋滞が発生したりします。

場所はここ。

 

ワタリガニはキロ単位で注文します。そうすると、茹でたワタリガニを食べやすいように向いてくれて、パックにいれてくれます。結構な早業なのですが、お土産に5キロとか買っていく人がざらにいるので、長い時間待つこともあります。事前に電話で注文しておいて、頃合いを見て取りに行くのがいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワタリガニの身は美味しいのですが、殻をとるのがメンドクサイ。

こんな感じにしてくれると、たべやすい。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワタリガニのほかに、カニ味噌のナンプリックが名物。野菜につけて食べます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

家呑みには重宝します。シラチャやバンセンに行ったらバンプラまで足を延ばすのもいいですよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA