5月のはじめ。たなか酒店の田中さんから「タイに行きます!」というメールを頂きました。

出会いは今から5,6年前ぐらいです。僕がまだ神戸本社勤務で、西区の靴のヒラキの目の前に住んでいたころ。久しぶりの日本勤務、しかも始めての関西勤務を楽しんでいるときでした。 明石の魚の棚を見物しに行ったときに、立ち寄ったのが「たなか酒店」。

お店の奥の立飲み屋で衝撃をうけました。端麗辛口がお酒と思ってた僕は、こんなにも味が豊かでフレッシュなお酒に一発で魅了されました。 それ以来、タイ勤務になっても、神戸本社に出張のときは必ず立ち寄り、美味しい日本酒と料理を楽しませていただいております。

今回は壺坂酒造さま、茨木酒造さまもご一緒に。 茨木酒造の來楽、大好きでした。 と、いうわけで、勝手に案内役を勤めさせていただき、バンコクとシラチャを案内させていただきました。

まずは、シラチャの定番、ムンアロイでシーフード。在住の酒に飢えた友人を読んでお食事会。 お酒つくりに携わっている方とお話できて、たのしかったです。

カブトガニの卵とお酒。ちょっと辛すぎでした!

 

そしてその後はこれまた定番の「酒場」に移動して、シラチャの夜長を楽しんでいただきました。

つづく

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA