KHAO CHAMAO – KHAO WONG NATIONAL PARK その2

KHAO CHAMAO – KHAO WONG NATIONAL PARK その2

今回の料理

今回は悠と2人。荷物も軽めにしました。

料理を一食分減らして、近くレストランから買ってくることで、ずいぶん身軽になれました。
初日のお昼、早速レストランでタイ料理をかってきました。
テントの木陰にテーブルとチェアを引っ張り出して、いただきます。
木陰に入ると昼間でも暑さが和らぎます。
メニューはソムタムとガイヤーン。
ガイヤーン。外で食べればなんでも美味しい!
ソムタム。味の素がたっぷりで、食後かなり喉が乾きました。
味は、普通でしたが、味の素がいっぱいで・・・
その後、ものすごくのどが渇いて大変でした。
川遊びを終えて、夕方。
晩御飯の準備です。
まずは明かりの確保。ランタンの準備です。

ランタンのセットアップ!一人でできた!

マントルの空焼きから悠が準備します。
今回、悠はマントルのセット、空焼きから着火、グローブの装着まで全部やらせました。失敗もなく、最初のツーマントルのランタンをセットアップ完了!
ほかの二つのランタンにも次々に火をともしました。

 では夕食の準備開始!

下ごしらえ中料理もずいぶんと手際よくなってきました。
今回は鉄板焼き。
野菜炒めて、ステーキをやきました。
ステーキ焼いています
夜になるとやっと気温もさがり、すごしやすい空気に。
どこからか、にゃんこが登場。
なかなかの美人でした。
なかなかかわいい顔をしてました。
タイのクラフト・ビールです。
森が近いので、夜から朝にかけては涼しく、寝苦しいことはありませんでした。
そのためか、悠は朝8時になってもスヤスヤ。
爆睡中。朝一で沢に入ると言ったのは誰だ?
コーヒータイム。豆を挽いて、入れるまでの工程がまた楽しい。
僕はコーヒーを楽しんでから、片づけにはいります。
10時30分にはキャンプ場を撤収です。
撤収完了!
その後はパタヤにある銭湯「湯の森」に向かいました。
3月のタイ、やっぱり暑いです。
これからは夜も暑い日があるかな?
って思うと、今のテントはちょっと厳しいかな?
真夏と雨季用のテントがほしくなってきました。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村

タイでキャンプカテゴリの最新記事