Beer Lao Bottle

いつごろからかわからないけど、10年前は普通には売っていないビールだったと思う。今はちょっとしたスーパーやコンビニでも普通においてあると思います。

昔ラオスに行った時は、正直そんなに美味しいと思った事はなく、良くある東南アジアのビールだな、なんて思っていました。

普段呑みのハイネケを6缶を買い物籠に入れれば、ビアラオの小瓶も一本入れることが多くなっています。

ビアシンやチャ-ンのようなビールとはちょっと違う。炭酸のきめが粗く(保管状況にもよるとおもいますが)味が濃く、あとに結構甘みが残るようなビールはタイっぽい味かな?と思うのですが、ビアラオは香りがよく、味は濃いけど後味すっきりしているように感じます。タイとラオス、兄弟みたいな似たような味だろう!と勝手に決め付けていたのかもしれません。

瓶の形も好きです。タイのほかのビールより丸みがあって、タイ文字を女文字にしたような、縄をおいたような文字もかわいらしい。

昨日のおつまみは、ピスタチオでした。

ナッツとドライフルーツをつまみにすることが多いです。

今回のナッツはピスタチオ。残念だったのは、殻があまり開いていないのが多かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これくらいしか、殻が開いていないと、指だけで中身を取り出すことは、ほぼ不可能です。歯でかんで、殻を割る!っていうのも歯が欠けたりしないか?かなりドキドキします。なんで工具箱からペンチをだしてくることになります。炙ったりしたら、この殻はとれやすくなるかな?

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA