2017年2月18日、ベトナムのSaigon Openに出場してきました。
この試合はベトナムで最初の柔術の試合ということでした。

試合会場はSaigon Sports Club

 

私の試合結果

白帯ライト級:1回戦ポイント負け。
白帯アブソリュート:1回戦、アキレス腱でタップ負け

全敗でした。

アブソ終えて、全敗確定

試合の感想

階級別は前半はそれなりに動けていたとおもいます。後半相手に崩されてから、なし崩しでポイントを取れれてしまったのがダメでした。ナオミ先生の指示がはっきり聞こえたので、落ち着いてはいれたとおもいます。
アブソはアキレス腱対策をまったく練習していなかったので、取られて当たり前でした。

試合当日はなんて事なかったのですが、翌日朝起きると左の膝に結構な痛みがありました。デラヒーバで自爆したのではないか?と推測されます。年も年なんで足首と膝、首は気をつけないといけないと

反省して、できる事から練習して対策していきます。

いろいろ

去年の11月にSJJ(サイゴン柔術)とUFCジムでの練習にお邪魔させて頂いて以来のホーチミンでした。試合会場ではサイゴン柔術の方々、UFCのナオミ先生に再会でき、試合中はとてもよくしていただきました。Q23からは僕一人の参加でしたが、試合中に指示をだしてくれたり応援してくれたりで本当にありがたかったです。

サイゴンJJの小谷さんには試合前日のホテルでのレクチャーや試合後の朝食に連れて行ってもらったりお世話になりっぱなしでした。

Q23でよく練習するベトナム・タイ人のカップルにも再開!チームメイトみたいな感じで接してくれて、ありがとうね!

また、ハノイトップチームの皆様に始めてお会いでき、最終日に夕食にご一緒させていただき楽しい思い出ができました。前回同様、飛行機の時間が気にしながらの楽しい乾杯の連続でした。

ベトナム風の焼肉で試合の打ち上げ!ベトナム、イタリア、ポーランド、韓国、日本と出身地はみんなバラバラ。

たのしい思い出になり、これからの練習の励みにもなります。
膝を早く直してまた練習します。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA