Pong Dueat Hot Spring チェンマイとメーホーソンの間の温泉に再び!

Pong Dueat Hot Spring チェンマイとメーホーソンの間の温泉に再び!

2017年になりました。キャンプ4泊も無事に終了。あとはテントを撤収して我が家までの長距離ドライブです。

この日は元日。Uターンラッシュも心配ないとおもわれるので、ゆっくり寄り道しながら帰るかな~なんてフアイ・ナム・ダムをお昼ちょっと前に出発し、峠道を下っていきます。

その道中悠から「もう一度温泉にいこう!」というリクエスト。前日にもいった温泉に再度に立ち寄りました。

前日はお湯に使っただけでしたが、ちょっとした散歩道などもあるためブラブラとしてみました。

公園入り口から10分ほどの山の中の散歩道をあるくと、空気がひんやりして本当に気持ちがいいです。

そして、温泉が湧きあがる間欠泉に到着です。

おお~!湧き出るお湯は80℃以上もあるそうです。

さっそくここでも温泉卵をつくります。茹でるお湯の温度が違うだけだとおもうのですが、なぜか温泉でぶくぶくした卵はおいしいのです。

バンコク郊外にもどればこんな山も温泉もありません。あと1週間ぐらいのんびりしたいな~なんておもいながらも、午後3時ぐらいには再びハンドルをにぎり、峠道を走り始めました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日は朝までかけて家にかえる予定。

再び峠道を走り始めます。

お湯に浸かったせいかな?なんだかほわーんとした気分で、ハンドルをぐるぐる。

峠を抜けてチェンマイ市街に到着したころには5時になっていました。

うーん、これからバンコクまで11時間の運転。

めんどくさい・・・

ガソリンスタンドで休憩している際に、Agodaでホテル検索。正月一番のピークだからどこも空いていないかな?とおもったらあっさりと空室が見つかりました。

ポチ!

ホテル一泊に変更!

山のキャンプのご飯もいいですが、せっかくチェンマイまで来たんだからタイ北部の料理をレストランで食べたい!シェラフも良いけど、ホテルのベッドも好きなのさ。

チェックインが終わると、すぐにホテルのレセプションの人に近場のお勧めレストランをきいてみました。

WEBで探しても出てこないお店を紹介してくれました。

WEBのほうがかえって信用できない昨今です。ホテルのスタッフが個人的に進めてくれるお店のほうがなんか素敵な気がします。

お店について早速お勧めをいろいろと注文しました。

蜂の巣をバナナの葉っぱに包んで焼いた料理です。

巣の中は蜂蜜でいっぱい!ではなくて、蜂の幼虫でいっぱいでした。この幼虫が蜂蜜の味。4泊のキャンプで体が疲れていたのか、これがとてもおいしい!

蟻の卵のオムレツ。まあ、普通のオムレツですな。

北部のオードブルセットはビールにあいます。

こってりとした赤い脂が浮いたゲーン・ハンレーに、名前忘れましたが生姜みたいなのがてんこ盛りのヤム。

 

どれも美味しかった!

ホテルにもどると悠は部屋でテレビをむさぼり、プーはインスタグラムをパチパチと、僕はバーでワインをガブガブと。

よいお正月でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

 

 

 

タイでキャンプカテゴリの最新記事