2016年12月31日。タイ北部のチェンマイ県ファーン郡のファーン温泉を後ろ髪引かれる思いで、年越し予定のキャンプ場に移動します。

次の目的地はチェンマイから西に進路をとって、メーホーソーンとの県境に位置するフアイ・ナム・ダン国立公園です。

ここはキャンプ場から、綺麗な朝日と雲海、そして夕日が見えるところということでした。朝温泉でお風呂に入ったら、いざ出発!

ファーン郡から一気に南下しますが、道中峠道。そして峠を越えて進路をメーホーソンに取ると、又しても峠道。観光地のパーイに行かれた人は経験していると思いますが、シャープなカーブがこれでもか!と出てきます。ちょど県境にこの国立公園があります。

到着したのは日没直前。この日は大混雑のキャンプサイトにテントを張って食事作ってすぐにおやすみでした!

翌日。夜明け前に寒さで目が覚めます。

標高1700メートルですのでかなり寒いです。

 

インターネットの天気情報では8度となっておりますが、実際の温度計の温度は5度。

星空も綺麗です!年末の混雑する時期であったため、キャンプサイトには蛍光灯が設置されていたのが残念。蛍光灯がなければもっと綺麗に見えたのに!

それでもかなり綺麗でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

夜が明けてきました。タイ3番目の山、チェンダーオ山が目の前に!そして雲海が広がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャンプ場が山頂のため、360度雲海が広がります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日があがってしまうとやることはあまりありません。期待していたトレッキングは今年はルートを開けていない、ということで、不可能。

周りでは、皆様撤収作業をしております。タイの方のキャンプはほとんどが一泊のみ。なので、朝は皆さまそうそうと撤収して行きます。

そこで、連泊予定の我々は、より良い立地にテントを引っ越しさせることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

悠もテントの設営に慣れてきたようで設営が終わると、道中で見つけた温泉に行ってきました。キャンプ場から40分のドライブです。

ここも同じ国立公園の中になりますが、入り口がキャンプサイトから随分と離れております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

温泉地帯にはバンガローもあり、いい雰囲気。この温泉、なんと朝5時から入浴可能ということでした。

このバンガローに泊まってみたいです。ウッドデッキでBBQも可能なようでしたが、年末年始は予約でいっぱいでした。

さてさてここの温泉。ここも熱々のお湯が待っていました。訪問した時、プライベートルームはちょうど清掃中。そのため共同浴場にはいりました。タイの人は足をつける程度ですが、我らが日本男児は肩まで浸かります。かなり熱かった!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日が沈む頃、キャンプサイトに戻り、年越しのご飯。

そしてキャンプサイトでは年越しのキャンプファイヤー。体がポカポカとあったかくなりました。

思い出に残る良い年越しでした!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA