早朝4時。
山頂にむけて出発です。
はじめてなので、ガイドさんをおねがいしました。

といっても、山頂までは真っ暗。
登山者のランプ以外なにもみえません。

寝起きはかなり寒さを感じましたが、歩き始めると体があったまります。
あるきはじめて30分もたたないうちに….

ママふたりは脱落!

子供達と僕は山頂を目指します。
今回ガイドさんをお願いしましたが、ルートはかなりわかりやすく、危険も少ないため、ランプなどちゃんとした装備があれば、ガイドさんがいなくても、迷子にはならなかったかな?と思います。

途中、なんどかやすみながら2時間。

ついに山頂に到着!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タイで二番目に高いDoi Pha Hom Pokです。
ここから見れる朝の景色は最高!ということでしたが・・・・

残念ながら山頂は厚い雲のなか。
ときより雨まで降る。そして寒い・・・。

子供達はそれでも達成感に満たされていたようです。

子供達の到着後1時間ぐらいして、ママたちも到着!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この時点でも、山頂は雲の中。全く景色など見えません。そして、動かないでいると、真面目に寒い!凍える感じです。なので、景色は諦めて下山を開始しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

だんだん雨も混じり、ルートはドロドロ。でも山はとても神秘的でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

子供たちは雨でも元気に下山!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ママたちは悲壮感を漂わせながら下山。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

僕は雲に覆われた山を満喫しながら下山。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足元は泥だらけなんで、トレッキングシューズを履いていてもすってんころりと何度か転びましたが、みんな無事にキャンプサイトまで戻ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、雨は激しくなるばかり・・・で雨の中でテント撤収!

ゴアテックスってすごい!と思いながら荷物をまとめました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全ての荷物を下山のためのピックアップトラックに積んだ時はこんな景色。ご近所さんのママは

「今日はホテルに泊まろう」と涙目で訴えてきました。

下山して様子を見よう…..ととりあえず下山しました。

下界はどっぴーかん、そして温泉が待っていました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この温泉にもキャンプサイトがあります。これぐらいの天気ならテントなど一瞬で乾きます。ということでこの温泉で一泊することになりました。

早速、温泉へ!

nabezijo - 1 (3)

源泉が80度もあるので要注意です。タイで二番目に高い山に登って雨に降られた甲斐がありました。

温泉が、本当に良かった!

また山の上には最低限の食料と設備しか持って行きませんでしたが、ここに駐車した車の中には、いろいろあります。早速夕飯作りです。

定番のカレーライス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツインバーナーもってきて良かった!ガソリンの匂いがもう素敵!

あまり人がいないので、子供達は思いっきり火遊びを満喫しておりました。

この温泉のキャンプ場、とても良かったです。

年末年始のピークシーズンでもキャンプサイトはかなりガラガラ・・・。そのためか、車からキャンプ道具を降ろす時、公園スタッフの方が手伝ってくれました。キャンプサイトの水場や、トイレ、シャワーも清潔。そして何と言っても徒歩3分で温泉がある・・

ホッとしてラフロイグ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

チェンマイ4泊6日の旅の折り返しに来ました。

明日はまた移動です!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA