2016年9月17日 シーチャン島沖でクイーン・フィッシュ祭り

2016年9月17日 シーチャン島沖でクイーン・フィッシュ祭り

先月に引き続き、今月も釣りに行ってきました。今回も前月と同じシーチャン島沖でジグをキャストし、中型の青物を狙います。

シラチャの桟橋を07:00フェリーで出発。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
朝の桟橋にトゥクトゥク集結!

まずはシーチャン島の手間にあるカーム島まで渡ります。そこで幸せの黄色い小船に乗り換えて、ポイントへ。下げる潮に乗って、シーチャン島の南の沖のポイントへ向かいました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
幸せの黄色い小船。真面目に小さいです。

大物が期待出来るポイントです….が、小ぶりなのが、ポツポツと釣れますが、群れている雰囲気ゼロ。
同行者のビーフンさん、かっちゃんの両名は、クイーンやジャンボマブタをぼちぼちとあげておりますが、僕はすっからかんのボウズ。

1時間程度でキャプテンから、「移動!」の号令。
「もうちょっと粘る!」と号令に逆らってみるも、船は移動開始。
15分程度離れたところで・・・・ナブラ発見。鳥山ができております。小魚が大型魚に追われているのがはっきりわかります。
キャンプテンのタンさん。このナブラが見えていたようです!
抗議してゴメン!

ノーフィッシュだった僕。ボウズ回避用につけていた5グラムのちっこいジグから、ダンガンの20gに変えます。これで遠くのナブラも射程距離に入ります。

一投目!からバイト!

クイーン・フィッシュのファイトは本当に胸がスカッとします!
力強くグングンと突っ走ったと思ったら、水面をぶち破りジャンプ!空中で頭を振りまくり。

快感。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
この日はこれぐらがアベレージサイズ。

クイーンは群れが何個も集まっているのか?巨大な群れなのか?そこらじゅうでボイルが起こり、ジャンプが繰り返されます。

船の周辺に群れが来ることもあり、そんな時はジグを落とすだけでも即バイト。
ビーフンさんジグを沈ませて、琉球鎧鯵のナイスサイズをキャッチ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
上層、中層にはクイーン、低層にはガンコオヤジが!

このようなお祭りタイムに限り、一人ポツンと沈黙する人がいます。

今回も再び、かっちゃんが、全然釣れず・・・。
チェイスするもバイトしない、バイトしてもすぐにフックオフ。
最終的に拗ねて、目がキツネになっていました。

が、そんなキツネ目のかっちゃんにもクイーンは優しい。
最終的には全員キャッチできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
記念撮影!これ以上釣っても食べきれないので、これでおしまい!

いや〜楽しかった!

そのあと、アオリを狙うもモンゴウ1杯でおしまい。
さっさとシーチャン島をあとにしました。

サクッと終了して、あとは宴会までゆっくりと!
シーチャン島の釣りはこれができるのが最高です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Fishing 釣りカテゴリの最新記事